医学部受験一筋 医学部進学予備校メビオ

専任講師 西尾が翻訳した「Dr.フラナリーのいきもの観察大図鑑」が出版されました

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. メビオの医学部受験ブログ
  3. 専任講師 西尾が翻訳した「Dr.フラナリーのいきもの観察大図鑑」が出版されました

専任講師 西尾が翻訳した「Dr.フラナリーのいきもの観察大図鑑」が出版されました

講師

2021/05/06(木)

この度、メビオ生物科 専任講師 西尾が翻訳した大型本が出版されました!

▼『Dr.フラナリーのいきもの観察大図鑑』(ティム フラナリー(著/文)・西尾 香苗(翻訳)・東京書籍 2021)

オーストラリアで発売後すぐに増刷、世界10ヶ国以上で翻訳された大人気図鑑。著者ティム・フラナリー博士はオーストラリアの動物学者(ハーバード大学教授)で、フラナリー博士が実際に世界中を冒険した際のリアルな体験に基づいた探検ガイドブックになっています。ユーモアたっぷりのかわいいイラストで、いきものの驚くべき生態と地球環境の密接な関わりが解説されており、とても見応えのある図鑑です!気候変動、環境保全、進化、動物の生息地、そのほかの科学的概念の入門書としても最適ですね。

西尾の訳書はほかにも多数あります!

「動物生態大図鑑」デイヴィッド・バーニー(東京書籍)

「家畜化という進化」リチャード・C・フランシス(白揚社)

▼過去ブログ記事でも紹介しています!

「知られざる地球動物大図鑑」ロス・パイパー(東京書籍)

メビオ生物科の講師陣は、発生・分子生物学の専門家、生物学・医学の翻訳家、生態学者、霊長類社会学者、と非常にバラエティに富んでいます。生物学の知識は医学部に進学してからも欠かせないものです。「メビオのオリジナルテキストは医学部に入学してからも使える!」と卒業生からの声もよく聞きます。医学部に合格するための勉強はもちろん、その先にもつながる生物学をぜひメビオで学んでほしいと思います。

西尾 香苗(生物科 専任講師)

京都大学理学部卒 京都大学大学院理学研究科修士課程修了(博士課程中退)

医学部進学指導経験32年。メビオ歴は長いが、担当クラスは少なめで比較的レアキャラ。分子レベルから惑星レベルまで、時空間を越えて網目のように絡み合い溶け合う生物現象の驚異を生徒に伝えるのだ、という使命感に秘かに燃えているらしい。生物系書籍の翻訳者としても活動している。趣味は生物学、好きなものはSF、人生は猫。