無題ドキュメント

医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

専任講師 西尾が翻訳した『知られざる地球動物大図鑑』

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. 医学部予備校の日常ブログ
  3. 専任講師 西尾が翻訳した『知られざる地球動物大図鑑』

専任講師 西尾が翻訳した『知られざる地球動物大図鑑』

2016/07/06(水)

このたび、メビオで生物を担当している専任講師 西尾が翻訳した大型本が発売されました。

160626A
タイトルは『知られざる地球動物大図鑑』(ロス・パイパー著/日本動物分類学会会員有志 監修・翻訳/西尾香苗 東京書籍 2016)

表紙にはちょっとグロテスクな生物が・・・これはゴカイの仲間です。
釣りをしている方ならエサとして見覚えはあるかもしれませんね。

ページをめくると、オールカラーで様々な生きものが登場。
その数は540点にものぼり、まさに芸術作品のようでわくわくします!

深海や極寒の地で暮らし、普段目にすることのできない奇想天外で貴重な動物たちにスポットを当て、その生態や生活様式などが紹介されています。

160626
私たちが「動物」と言われて思い浮かべるものですらほんの一部でしかなく、まだ未知の種が何千万とこの地球上には存在し、知らず知らずのうちに人間と共に暮らしていることがよくわかります。

メビオに置いてあるこの図鑑を見た生徒や講師・ALの反応は様々。
女性からは「気持ち悪い!」の声も聞かれますが、なかには形態のおもしろさ、色の鮮やかさに驚き、興味深く見入る人も・・・書店に立ち寄られた際には、この本を手にとって、地球40億年の壮大な生きものたちの進化の過程をのぞいてみてはいかがでしょうか?