無題ドキュメント

医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

2019年度兵庫医科大学入試説明会を行いました!

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. 医学部予備校の日常ブログ
  3. 2019年度兵庫医科大学入試説明会を行いました!

2019年度兵庫医科大学入試説明会を行いました!

2018/10/01(月)

先週は、大型の台風24号が日本列島を縦断するかたちで上陸し、各地に被害をもたらしました。被害に遭われた地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。大阪には日曜日の夜頃に上陸し、メビオは一日全館休館とさせていただきました。いつ起こるかわからない自然災害に今後も備えておきたいですね。

さて、メビオでは毎年恒例となった大学別入試説明会が始まりました。今年は、兵庫医科大学・関西医科大学・川崎医科大学・金沢医科大学・大阪医科大学・久留米大学の6大学の先生もしくは入試課の方にお越しいただく予定となっております。

先日には、兵庫医科大学入試説明会が開催され、入学学務部次長の谷様にお越しいただき、第一回大学別入試説明会を開催いたしました。多くの生徒から申込みがあり、当日は保護者の方や生徒で会場は満員に。兵庫医科大学の特徴や入試の変更点等、貴重なお話をお伺いすることができました。

兵庫医科大学は1972年に兵庫県の西宮市に設立。六甲の山並みを背景に武庫川に隣接する西宮キャンパスは、大阪と神戸の中間に位置し、交通の利便性が高く恵まれた環境にあります。

まず、カリキュラムの特徴についてのご説明がありました。全体の特徴としては実習が多く、1年次の早い段階から人体解剖実習や臨床実習が始まるのが特徴です。低学年時のフレッシュな時期に医療の現場を体験し、患者さんや多くの医療スタッフの姿に接することで、医師にとって最も大切な優しい気持ちを学びます。1コマ75分授業が基本1日4限目まであり、5時限目は予習・復習や課外活動などに利用できる時間割となっています。

1年生では週1回関西学院大学キャンパスでの授業で学術交流を深め、2年生では病院の外来患者に対してのエスコート実習、3年生では兵庫医療大学の学生とチーム医療演習、4年生ではプレクリニカル教育により、基礎から臨床までの知識の整理を行うとともに、臨床実習の準備のための基本的な診療手技を身に付ける診療法を学びます。5・6年生から成績別にABCの三クラスに分け、実地臨床や国試対策を行います。さらに医師である医学教育専任の教員を配置し、不安や悩みを持つ学生と一緒に問題を解決できる医学センターを新たに設立。このような充実したカリキュラムや教育支援サポートによって、医学世界大学ランキング2018では、教育ソリース部門で全国7位、そして2018年の国試合格率は全国医大中3位、私立医大では2位という高い実績を挙げています。

次に入試についての変更点についてご説明いただきました。

①  一般入試B(高大接続型入試)の導入について

数学、外国語、理科2科目の結果で第1次試験判定を行う一般入試Aに加えて、英語の4技能を評価する資格・検定試験の成績を利用する「一般入試B(高大接続型)」を今年新たに導入。

注意点としては

・会場は神戸のみ(ただし一般Aと併願受験が可能なため、併願した場合は地方会場も可。)

・英語の資格試験を利用した試験、資格取得日が2017年4月以降となるため注意。

・今年初めて導入した試験で2次試験が遅いことを考慮すると、2次試験の欠席者も多い可能性があるため、受験のチャンスと考えて受けてみて欲しいとのこと。

②  センター枠入試試験の廃止

③入試会場の変更

大阪会場:インテックス大阪を、神戸会場:神戸国際展示場に

東京会場:TOC五反田メッセに

福岡会場:福岡ファッションビルに

東京・名古屋・福岡は会場に定員があるため、早めの出願をおすすめするとのことです。

④推薦入試について

小論文の配点が変更。昨年は配点が100点だったが、50点に。一般よりは易しい内容が出題されるとのこと。

⑤一般入試について

従来は数学スタートでしたが、英語スタートに変更。

 

受験校選びの時期に差し掛かったこともあり、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。大学別入試説明会は、入試に関する有益な情報を聞くことができるだけでなく、入学後のイメージをつかむ良い機会にもなります。保護者の方も一緒にご参加いただけますので、ぜひご参加下さい!

今後の大学別入試説明会の日程です。

【大学別入試説明会2018】

10月15日(月)川崎医科大学

10月17日(水)金沢医科大学

10月18日(木)大阪医科大学

10月29日(月)久留米大学