医学部受験一筋 医学部進学予備校メビオ

この達成感を言葉にするのが難しいくらい、興奮しています!

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. 医学部受験・合格実績
  3. 医学部受験・合格体験記
  4. この達成感を言葉にするのが難しいくらい、興奮しています!

医学部受験・合格体験記

福岡 堅樹(福岡高校卒)

順天堂大学医学部合格

1992(平成4)年9月7日生まれ。
福岡・古賀市出身。祖父は医師、父は歯科医師という環境で生まれ育ち、5歳時に玄海ジュニアラグビークラブでラグビーを始める。
福岡高3年で花園に出場。一浪して2012年に筑波大情報学群に入学した。
13年4月に日本代表に初選出され、15、19年W杯代表など通算38キャップ。16年にパナソニック入り。
20年度限りで現役を引退。医師家系に育った影響もあり、引退後は医師を目指す。

幼少期英進館に入塾、医学部受験では医学部専門予備校YMSに通い、
メビオ講師である、高橋元(数学)上田(英語)関根(化学)和田重(物理)の授業を受ける。

本日、合格を手にしたばかりで、この達成感を言葉にするのが難しいくらい、興奮しています!

本日、合格を手にしたばかりで、この達成感を言葉にするのが難しいくらい、興奮しています!ありがとうございます!

今日2/20は、延期されていたトップリーグ開幕の初戦でした。秩父宮ラグビー場で試合の直前に、すぐネットで見て合格を確認したんですが、正直、まだ実感がありません。なぜなら、私にとって、医学部合格は、現役高校生、一浪と続けて挑戦しても突破できなかった、10年来の大きな目標だったからです。

昨年ラグビー日本代表を引退し、大きな決意をもって受験勉強に挑みました。現役プロラグビー選手の練習との両立に苦しんだ時期もありましたが、自分で決めた目標・夢は必ず叶えることができると信じてきて、本当に良かったです!

このたび、YMSの市川先生の面接対策、井上先生の英作文対策、メビオの高橋先生の複素数平面対策、英進館メビオの遠藤先生の英文読解、その他多くの先生のご指導を、試験前日まで受けることが出来ました。その中で医師になることの心構えを学ばせていただき、面接試験も突破、第一志望の順天堂大学の合格を勝ち取ることが出来ました。英進館小学部時代からの恩師神田先生にも最後の最後まで支えていただきました。

以上、簡単な文章で失礼しました!また、改めてお礼のご挨拶に伺います!先生方、本当にありがとうございました!