無題ドキュメント

医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

2015年度兵庫医科大学の入試説明会

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. 医学部予備校の日常ブログ
  3. 2015年度兵庫医科大学の入試説明会

2015年度兵庫医科大学の入試説明会

メビオ行事

2014/10/18(土)

13日夜には台風19号が大阪に上陸し、メビオでは13日のお昼以降の授業が休講になってしまいました。
その分の遅れを取り戻すべく今日もメビオ生はがんばっています!!

さて、今年の説明会も今回で3回目。
昨日は兵庫医科大の説明会でした。

2014兵庫医科大説明会-2

説明会はまず学校紹介から。
兵庫医科大学は平成25年4月に急性医療総合センターがオープンし、平成27年には西宮キャンパスが着工します。
西宮キャンパスができると来年の新入生は3年生から使うことになるそうです。
新しい施設で最新の機器をつかって勉強ができるのは気持ちがいいですね。

そして気になる入試について。
まず推薦入試については、合格と評定の高さは関係ないと断言されていたのが印象的でした。
また一般入試については、例年、兵庫医科大学はいくつかの大学と入試日が重なることが多いのですが、今年は岩手医科大学が同じ日になります。
入試日が重なった場合、どの大学を受験するかは受験の戦略をたてるうえでとても重要。
ですから、みんな真剣な表情で説明を受けていました。
また、兵庫医大は東京・大阪・福岡の全国3会場で入試が行われますが、大阪がメイン会場で東京・福岡はスペースの関係で受験できる人数が限られており、定員を超えると大阪会場に回すことになるので、希望者は早めに出願することが望ましいとのことでした。

2014年度入試では一次補欠の通知があった者には最終的に全員合格の連絡をした、ということや、今年は4月1日まで繰り上げ合格の通知をしたということ、実際の新入生には浪人生の合格者が多く、多浪生や再受験生の割合も聞くことができました。
そして今年からはセンター利用入試の後期も始まります。
試験は国社ありの国公立型ですので、センター試験を受験する人は兵庫医科大の後期も視野に入れて受験計画をたてましょう!!

講師出席した講師からの感想です。

各大学の説明会に毎回出席していますが、大学の担当者にわざわざ来ていただいて直接話を聞ける機会を設けてもらえるというのは、講師にとっても大変ありがたいものです。

講師としては当然ながら出題傾向がとても気になります。
数学の出題形式が変わったことについては大学側から話を出されていましたし、この傾向はしばらく続くのだと思います。
受験者層に何らかの影響を与えることは間違いないでしょう。

私から大学側へ質問させていただいたのですが、多浪生でもきちんと点数を取れば合格するという話を丁寧にしていただいて、不安に感じている生徒がほっとした表情を浮かべているのも印象的でした。
とにかく学科試験でしっかりと点数を取ることの重要性を強く話しておられましたね。

生徒たちはいつも教室で元気いっぱいですが、普段とは違い??しっかり前を向いて大学側の説明を聞いている真剣な表情を見て、とても頼もしく思いました。
元気に振る舞っていても、不安に思う気持ちを抑えて毎日頑張っているのだと思います。
まもなく厳しい冬がやってきて、そして12月に入ると入試本番まであとわずかです。
受験生ひとりひとりの合格を目指し、講師陣一丸となってしっかりと指導していきます!