無題ドキュメント

医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

2014年 本科授業がスタート

2014年 本科授業がスタート

2014/04/15(火)

今日4月15日、2014年度の本科授業がスタートしました。
春期講習から通っている生徒はすっかりメビオでの生活に慣れ、リラックスした様子で登校してきましたが、今日、初めてメビオの授業を受ける生徒は緊張の面持ちでその対比が印象的でした。

さて、本科がスタートするタイミングで副代表 神尾からのメッセージです。

「ここ数年の医学部受験の難化傾向を受け、メビオの医学部進学率はこの2年間、約50%と非常に厳しいものとなっています。
医学部に合格することがいかに難しくなったとはいえメビオではこの結果を真摯に受け止め、新年度に向け、あらゆる点で検証を重ね、体制の立て直しを図りました。

そのひとつとして、より深く生徒と向き合うことができるよう、昨年に比べクラス数を減らし、高卒生・高3生合わせて約130名でのスタートとなりました。
一方、指導力をさらに向上させることに対しては積極的に取り組み、数学科に橋本真也、生物科に富永健一が主任講師として加わったことをはじめ、講師の研修システムを強化し個々の指導力向上を図ることはもちろん、生徒の特性に合わせ最適な講師を集中して投入し、より中身の濃い授業を展開することなど、生徒一人ひとりに対してあらゆる点で綿密な戦略を練り、さまざまな作戦を繰り広げていきます。

そのため、今年度の入会テストでは不合格となるケースが例年に比べ増加してしまいました。
わざわざメビオの入会テストを受けていただきながら大変心苦しく、申し訳なく感じておりますが、医学部受験の現状に対するメビオの取り組みの結果であることとご理解いただければ幸いです。」

今日は本科が始まって、「1年間がんばろう!」 という生徒もいましたが、実際には入試まで9カ月しかありません。
7月中旬までの本科前期、夏期講習が終われば、あとは時間が加速して本科後期、冬期講習、直前講習とあっという間に入試シーズン。
授業に遅刻、欠席しないことはもちろん、これからメビオで過ごす日々は時間を大切に使うことを強く意識してほしいと思います。
来春にはメビオ生のたくさんの笑顔がみられますように!