無題ドキュメント

医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

開智高校にて神尾が講演を行いました。

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. 医学部予備校の日常ブログ
  3. 開智高校にて神尾が講演を行いました。

開智高校にて神尾が講演を行いました。

2012/11/06(火)

少し前のことになりますが、10月27日土曜日、和歌山市にある開智高校に副代表の神尾が訪問し、医学部受験についての講演を行いました。
開智高校は「スーパー理進コース」というのを立ち上げたそうで、これは入学時より最難関国公立大学受験を意識し、東大・京大・阪大の理系学部や国公立大学の医学部医学科への現役合格をめざす意欲の高い生徒が集うクラス。
そのⅠ期生が現在高校2年生ということで、医学部受験の内容や小論文などについての話を通じて、生徒のモチベーションアップをしたい、という依頼が学年担当の方からメビオにあり、今回神尾が訪問しました。

講演の内容は医学部の入試制度の説明や、小論文・面接の具体的な内容の紹介など。
生徒たちはみんな真面目に、集中して話を聴いてくれ、表情もとてもいい感じでした。
この講演から少しでも得ることがあれば幸いです。

医学部をめざすことは医師になるという職業選択でもあります。
他の学部と違い、とりあえず大学に行って、大学に入ってから将来何になりたいか考える・・・というわけにはいきません。
医師になるためには医学部に入るしか方法がないのです。
そして、医学部合格はあくまで出発点。
入学してからも勉強量も多く、卒業すれば国家試験が待っています。
さらには研修医としての日々、どれも肉体的にも精神的にも大変ハードなものばかり。
一生勉強が続くのです。
そんな大変であり、やりがいのある職業を選ぶ、その決意をしっかりもってこれから勉強してほしいものです。