医学部受験一筋 医学部進学予備校メビオ

メビオの学習環境

  1. TOP
  2. メビオの学習環境
  3. サポートスタッフ

サポートスタッフ

メビオには,講師以外にも生徒の学習を支えるサポートスタッフがいます。

保護者さまへの連絡だけではなく、授業の出欠確認、遅刻している生徒への電話連絡、自習室の予約受付業務、校舎内の食堂の清掃、配膳、コピーサービスなど————
仕事内容は実に多岐にわたります。
日々生徒にこまやかに目を配り、ときには励ましたり、悩みを聞いたり……
コミュニケーションをとることに努めながら、受験期の生徒の気持ちを理解して入試当日まであたたかく見守っていきます。

すべての生徒の顔と名前を覚え、生徒がより良い環境で学習に集中できるよう、授業以外の時間でも常に生徒一人ひとりに寄り添い、見守っていきます。

親元を離れて寮生活をしている生徒のため、私たちがアットホームな雰囲気を作ることで、安心して勉強に集中してもらえたらいいなと思っています。体調不良などの際には寮へ様子を見に行ったり、必要であれば病院への付き添いもしています。

全員の顔と名前を覚えています。

出欠確認、プリントの手渡し返却、食事をとっているかどうかの食堂利用チェックなど、さまざまなサポートを行うには、生徒一人ひとりの顔と名前を覚えていないと務まりません。
またちょっとした悩みや不安などの聞き役にまわることもよくあります。そんなときは、生徒それぞれの個性もふまえて、こまやかに接するようにしています。

安全確認には信頼のセキュリティシステムを導入。

セコム(株)のセキュリティシステムの一環として各寮に設置している防犯カメラに加え、メビオ内各所・校舎周辺にもカメラを設置。 常時モニタリングを行っています。

万一に備える保険加入と救急措置訓練。

消防法を遵守し、事故を未然に防止するとともに、いざというときに適切な救命処置や応急手当が行えるよう、全スタッフに消防署が実施する「普通救命講習」の受講を義務づけています。校舎にはAEDを設置。定期的に生徒と一緒に避難訓練も行っています。また通学途中や校舎内での傷害に対する保険に加入しています。

スタッフの健康管理と衛生的な環境維持を徹底。

生徒の健康を守るという観点から、スタッフ全員の健康管理に注意しています。定期的な健康チェックはもちろん、胸部X線検査やインフルエンザの予防接種を義務づけています。また、食堂・厨房も定期的に消毒を行い、衛生的で清潔な環境維持に努めています。

全スタッフが防災要員として稼働。

自然災害時に備えて、通学生・寮生を問わず、生徒全員の安否確認を行えるようスタッフの連絡網を作成しています。また校舎内に避難所として利用できるスペースや、水・食糧、防災グッズを備え、定期的に点検を行っています。また、あらゆる緊急事態に対応した危機管理マニュアルを作成、講師・スタッフ全員が内容を把握しています。

日々の安全から学習状況まで人の目とデータで把握。

メビオのスタッフは、生徒一人ひとりの顔を覚えているので、部外者を安易に侵入させることはありません。また、授業が始まると同時に出欠の確認を行い、生徒が来ていない場合にはすぐに自宅に連絡します。またコンピュータにより生徒の個別情報を一元管理し、毎日の出欠記録はもとより、学習課程の様子などをファイリングしています。

専任スタッフによる設備・安全管理。

校舎内外と3棟の専用寮とその周辺を、夜間はもちろん日常的に巡回し、事故防止に努めています。そして、メビオ全体の環境が、常に安全で良好な状態であるよう見守ります。

個人情報の厳正な管理。

メビオでは、個人情報に関して適用される法令を遵守することはもちろん、特に生徒に関する情報は厳重に管理しています。

サポートスタッフ

授業の出欠確認や食事の手配など、生徒が学習に専念できるようサポートを行います。

ときには講師との間に立ってコミュニケーションをとったり、励ましたり。生徒の気持ちを理解して、あたたかく見守っていきます。