医学部受験一筋 医学部進学予備校メビオ

メビオの学習環境

  1. TOP
  2. メビオの学習環境
  3. 食堂(朝昼夜)

食堂(朝昼夜)

厨房と食堂が校舎内に。栄養バランスと作り立てのおいしさを朝・昼・夕、提供。

受験生にとって食事はとても大切です。メビオには、管理栄養士や調理師の資格を持つスタッフが栄養バランス、衛生面や食の安全・安心に留意して、家庭での食事と同じ温もりにこだわった“おいしいメニュー”を提供しています。

作り立てをサーブできるのは、厨房があるメビオ食堂だからこそ。
食堂は、講師と生徒が同じテーブルにつくひとときを、くつろいで過ごせるよう、十分なスペースと、席数を備えています。

授業時間を優先しながら、3食をきちんととれるように配慮しています。

朝食 8時50分~9時20分
昼食 ①時間帯12時10分~12時40分
②時間帯13時00分~13時30分
夕食 ①時間帯18時30分~19時00分
②時間帯19時15分~19時45分

昼・夕食のどちらの時間帯に食べるのかは、当日の生徒の時間割によって変わります。また、授業がない日でもそれぞれ、②の時間帯で食事をとることができます。

管理栄養士がメニューを考え専任スタッフがおいしく調理。

健康管理の面からも、気分を変えてリラックスするためにも、受験生にとって食事はとても大切なもの。
メビオ食堂のこだわりは、まず食材選びから。鮮度と安全性を最優先に、厨房スタッフが自らの目で確認して、調達を行っています。

メニューは、専任の管理栄養士が栄養バランスやカロリーを計算したうえで、バラエティー豊かなメニューを考案し、毎食、生徒に楽しみにしてもらえるような 食事を提供しています。またアレルギーをもつ生徒には、 個々に対応したメニューも用意します。
料理は何より“作り立て”であることが大事。食事時間に合わせて絶妙のタイミングでサーブできるよう、奮闘するのもスタッフのこだわりです。

新メニューも続々。飽きさせません!

夕食では、『通常メニュー』の他に限定で『別メニュー』を用意しています。献立にバリエーションをもたせるためだけでなく、新メニューを開発するためのリサーチというミッションも課せられています。

メニュー例
9/21 THU
ししゃも・つるむらさきの麺つゆ和え・しめじの白和え
豚肉の生姜焼き・じゃこおろし・南瓜とお豆の煮合わせ
ビーフカツ・オニオンアボカド・キャベツの胡麻和え
9/25 MON
ピザトースト・玉ねぎのサラダ・りんご
シャケのフライ・チンゲン菜としめじの煮物・じゃこと胡瓜の酢の物
豚トロの塩だれ炒め・ごぼうと絹さやの玉子とじ・さつま芋の唐揚げ
9/27 WED
ソーセージと炒め野菜・レッドキャベツサラダ・バナナ
あんかけそば・肉詰めいなり・茄子とこんにゃくの味噌炒め
トマトチーズハンバーグ・胡瓜のドレッシング和え・白菜のコンソメ煮
『別メニュー』の内容は、初めて試みるものや、好き嫌いが分かれそうなものが中心。生徒からいい評価が得られた『別メニュー』は、晴れて『通常メニュー』としてデビューしていきます。

管理栄養士が、栄養学を生徒に指南!?

「メビオ食堂で毎日ごはんを食べていれば、栄養バランスはばっちり!」そんな理想のメニューをお届けするために、日々、献立作りを丁寧に行う管理栄養士がメビオ食堂にはいます。

近年、実臨床で食事療法が治療の中心になるケースが多くなっています。そこで医師になる生徒たちに栄養学にも興味を持ってもらおうと、管理栄養士の立場から食事と栄養・健康に関する情報をコラムにして、各テーブルに配置しています。また食事に興味を持つことで、自分の健康にも目を向け、自己管理につなげてもらえたら……という思いも。

隠れた人気メニュー、『本日のもう一品』。

日々の献立は、栄養素やカロリーを計算して、バランスよく組み立てています。実際には「もう少し、何か食べたいな」と思う生徒もいます。そのために準備しているのが巻きずし、味噌煮込みおでん、マカロニサラダなどの『本日のもう一品』メニュー。実は、これを楽しみにしている生徒や講師も。

毎食の内容をチェックし、おいしく・安全・安心なものを!

サポートスタッフも生徒と同じ食事をとり、味はもちろん盛り付けまでチェックしています。そして厨房スタッフと相談し、メニューに修正を加えることも。またすべてのメニューを一定期間保存し、検食簿を作成するなど、厚生労働省のガイドラインに沿った衛生面でのマネジメントも行っています。

「こんなものが食べたい!」をおいしく作ります。

「ごはんを楽しみに頑張ろう!」「こんなものが食べたい!」というメビオ生の期待に応えるため、日々知恵を絞る厨房のスタッフたち。このとき大きな助けになるのが、いつでも誰でも自由に書くことができるアンケートです。また食堂の一角には、厨房スタッフからの返答を掲示するコーナーも。

高校生も学校帰りにメビオ食堂にいらっしゃい!

メビオ生なら毎日、朝・昼・夕の3食をメビオ食堂でとることができます。寮生はもちろん、授業のない日に自習室を利用する場合も、学校帰りにメビオで授業を受ける高校生も、食事の心配はいりません。

申し込んだ食事を食べているかをチェックして、保護者さまにお知らせ。

我が子がどんな食事をしているのか、食生活が乱れていないかと心配される保護者さまも多くおられます。そこで食事を申し込んでいる生徒が“実際に食事をしているか”をサポートスタッフが毎食チェックして、保護者さまに毎月送付しています。
申し込んだ生徒が食べに来ていないときは、欠食することがないように、すぐさま本人の携帯に連絡。特に朝食に来ない=寝坊というケースが寮生には多いため、遅刻防止も兼ねて、食堂に来るまで何度も連絡するようにしています。また実際に食べていないことが続く場合には、食生活を正すよう、講師が生徒に話します。