無題ドキュメント

医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

2019年度一般入試ガイダンス

2019年度一般入試ガイダンス

メビオ行事

2018/09/22(土)

第三回目の実力テストを終え、9/5より後期の本科がスタートして約2週間ほど経ちました。

入試シーズンまで残り約3ヶ月となり、今年度入試の情報も各大学よりいよいよ開示されました。10月の出願校調査に向け、出願校の決め方や願書づくりに不安を抱く人も少なくないはず。そんな受験生のために、メビオでは先日の9/16(日)、2019年度一般入試ガイダンスを実施致しました。

今回のガイダンスは、株式会社ミライロ 代表取締役 垣内俊哉氏による講演会とメビオ講師陣による今年度入試に関する説明会の二部構成で行いました。

垣内氏は生まれつき骨が弱く折れやすい病気の為、幼少期より車いすで生活を送り、怪我、入院、リハビリによって人生の多くの時間を病院で過ごしてきました。大学在学中、障害を価値と考える「バリアバリュー」を理念に掲げ、株式会社 ミライロを設立。障害、国籍、年齢、性別の違いに関わらずだれもが利用しやすい環境をつくるため、ユニバーサルデザインの事業を展開しています。

講演会では、垣内氏の実体験を基に今や多くの医療機関でも不可欠となっているユニバーサルデザインの考え方についてお話しいただきました。

先天性のハンディキャップを抱えながらも、己の信念をもって起業し、社会で活躍されている垣内氏の講演に、医学部入試という大きな目標に立ち向かう多くのメビオ生はそれぞれ何かを感じ取ってくれていたようでした。会場にいた講師やALも垣内氏の講演に感動し、口々に「メビオ生に聞いてもらえてよかった」という感想をもらしていました。

そして、後半は化学科主任講師の小嶋が中心となり、2019年度の一般入試の説明を行いました。主な内容は、今年度の入試日程・配点の紹介、出願のプランニング、願書について等。後半からは保護者の方の参加もあり、皆さん熱心にメモを取られていました。

大学によっては、入試日程が被り受験できない可能性もあります。今のうちから、どこの大学を、どの日程で、どこで受験するのかしっかりと考えておきましょう!11月の保護者面談会では、いよいよ志望校を決定していきます。悩んでいる人はいつでも担任の講師に相談して下さいね。