無題ドキュメント

医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

今年度最初の保護者面談

今年度最初の保護者面談

メビオ行事

2013/04/09(火)

4月6日・7日は春期講習のⅠ期・Ⅱ期でスタートした生徒を対象とした保護者面談を行いました。

早いもので春期講習Ⅰ期が3月20日に始まって、もう2週間。最初は緊張していた生徒たちでしたが、すっかりメビオでの生活にも慣れた様子で、特に休み時間や食事の時間などはとてもにぎやかになりました。
そして先週末は今年初めての保護者面談でした。

「保護者面談って、どんな話をするんですか?」
「実力テストができなかったので、何か言われるのかなぁ・・・」
「気になるから一緒に入ろうかな、でもちょっと恐いしやっぱりやめておこうかな。」

メビオの保護者面談は、生徒本人の出席は自由なのですが、意を決して?同席する生徒がいたり、何度も私たちALに「どうしよう」と相談に来る生徒もいたり、出なければ出ないでお父さんお母さんが面談に出られている間、気になるのか1階カウンター前をうろうろしたり・・・(笑)
生徒たちはなんだか落ち着かず、そわそわした様子でした。

面談では、まず各科目ごとに担当している講師たちが授業の様子や実力テストの結果などについてお話しし、その後代表の萩原または副代表の神尾からこの一年間の指導方針についてなどを説明。
そして、保護者の方々から様々な要望などをお聞きします。
担当講師はお父さん、お母さんと初めてお会いする機会でもあるので、ずいぶん緊張していました。
保護者面談で緊張するのは生徒だけではないんですね。

↓地下の講師ルーム。面談前に打ち合わせをしている様子です。

なお、保護者面談はこのあと、7月・9月・11月にも予定しています。

さて、4月7日で生徒募集は終了し、来週15日の本科からいよいよ今年のメビオ生全員が揃ってのスタートとなります。
これから14日までは連日ミーティングを行い、生徒一人ひとりのプロフィールや成績、性格などの情報をもとに、クラス分け、時間割を作成したあと、本科から担当する全ての講師にその詳細を伝えて、これからの指導方針の確認を行う予定です。
実力テストが終わって15日までしばらく授業がない生徒もいて少し静かなメビオですが、教務をはじめ、講師陣は忙しい毎日を送っています。

英語と数学だけでスタートした春期講習ですが、本科からは理科も加わり、続いて国語や社会も始まります。まだまだ先だと思っている来年度の受験まではあっという間。来春の合格に向けて気合いを入れていきましょう!!