医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

9/5 東邦大学医学部模試

東邦大学医学部模試は終了しました。
東邦大学医学部模試
お電話によるお問い合わせはこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

帝国女子医学専門学校を前身とし、女子の比率が高い

【2021/9/5(日)開催】東邦大学医学部模試

対象
受験生および高校2年生
※医学部志望者
形式
記述式 マーク式
科目
英語 数学 化学 生物 物理

実施概要

開催日

2021/09/05(日)

申込受付

お申込み終了いたしました

申込締切

2021/08/30(月)20:00

一般受験料

6,600円/税込

振込のみの受付となります。
お申込みから1週間以内にお支払いのご案内を郵送させていただきます。
締切前後のお申込みにつきましては、お電話にて入金のご案内をさせていただく場合もございます。
詳しくはお電話にてお問い合わせくださいませ。

※メビオ生・YMS生・英進館メビオ生は無料

東邦大学医学部模試時間割

※時間割は変更の場合がございます。

理科(2科目選択) 09:30~11:30
(120分)
休憩 11:30~12:15
(45分)
数学 12:15~13:45
(90分)
英語 14:00~15:30
(90分)

成績表

2021/09/19(月)発送予定

会場

大阪
メビオ校舎
・京阪、地下鉄谷町線「天満橋」駅徒歩3分
» MAPはこちら
東京
YMS校舎
・JR、大江戸線「代々木」駅徒歩2分
・小田急線「南新宿」駅徒歩2分
» MAPはこちら
福岡
英進館メビオ校舎
・福岡市地下鉄「天神」駅、「赤坂」駅徒歩3分
» MAPはこちら
小倉
英進館小倉本館 小中学部
・北九州高速鉄道「平和通」駅徒歩4分
・JR九州「小倉」駅徒歩6分
» MAPはこちら
お電話によるお問い合わせはこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

特徴・傾向

東邦大学医学部とは

旧設8医大の一つ。旧制「帝国女子医学専門学校」として創立された流れから、全学生に占める女子学生の割合が高く、習志野キャンパスは過半数が女子学生。低めの学費設定で、受験者層には国公立併願者も多く含まれている。

近年の入試出題分析(YMS分析)

英語
【2020年度入試分析】  試験時間:90分
試験時間に比した問題数が多いため、個々の問題にこだわる余裕はない。内容一致の選択肢はそれほど紛らわしいものはないが、新規に出題された英訳選択問題は選択肢が紛らわしいため正確な判断のためにはある程度の時間を要する。
数学
【2020年度入試分析】  試験時間:90分
問題数10題、基本〜標準問題がほとんどで安定している。高得点勝負になるので、基本的問題での失点は命取り。各分野からバランスよく出題されている。「データの分析」からも出題されている。教科書レベルから入試基礎レベルの出題が多いが、中には計算力・思考力を要する問題も。特に数学Ⅲに関する問題で、やや難しい問題が出題されることが多い。
化学
【2020年度入試分析】  試験時間:120分(理科2科目)
大問3題とはいえ、大問2、大問3は2~3の中問に分かれているため、時間の割には設問数が多く、余裕はあまりないと思われる。理論分野に関しては、やや難度の高い出題がみられるため、少し難しめの問題集を使って十分な対策をしておこう。ここ数年の出題傾向をみていると、現出題陣のお気に入りは「化学反応のエネルギー変化」や「反応物・生成物の安定性」に関する議論。
物理
【2020年度入試分析】  試験時間:120分(理科2科目)
大問は7~8題で、設問は26問前後。「やや易」~「標準」レベルの問題が中心で、きちんと学習してきた受験生であればほとんどが見覚えのある問題で、設問の流れも素直であるため、必然的に高得点の争いとなる。一方で、試験時間に対する分量が多いので、スピーディに解き進めていく必要がある。全分野から出題されるが、「原子」からの出題は2年に1回程度。
生物
【2020年度入試分析】  試験時間:120分(理科2科目)
2020年度は大問5題だったが、大問数(4~8題)は年度によって異なる。難易度は標準的で、グラフを解釈する問題がよく出題される。単に知識をインプットしているだけでは解答しにくいように工夫がしてある問題が見られるので、それに合わせた対策を講じたい。解答形式はすべてマークシート式である。
お電話によるお問い合わせはこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

※不測の事態の対応について
台風・地震など不測の事態により、やむを得ず模試を中止する場合は、メビオホームページでお知らせします。

私立医学部大学別模試とは

メビオ・YMS・英進館メビオが共同開催する、日本最大の私立医学部 大学別公開模擬試験。
問題形式・配点・時間・傾向・特徴など、全てを完璧に再現した模擬試験に英進館メビオも参戦!
九州地方がより完璧に再現され昨年度よりもレベルアップした模擬試験になりました。

互いに尊敬しあってきたメビオとYMSは、医学部専門予備校として、それぞれ40年以上の歴史を持ちます。その間、医学部受験指導の経験豊かな主任・専任講師が積み重ねてきた私立医学部過去問についての詳細な分析を元に、メビオは「医学部完全再現模試」を7大学、YMSは「医大別模試」を9大学実施してきました。

英進館メビオが参戦し、合計18大学(21回)の大学別公開模擬試験がさらにレベルアップ!
模試を作成した講師自らが、採点・実力判定から解答解説作成まで全てに携わります。

私立医学部はこの30年で劇的に難化しました。倍率も非常に高く、偏差値も高騰。いまや合格偏差値において早慶理工を下回る大学はほとんどない、という時代に突入しています。しかも、私立医学部は、それぞれに特徴が顕著で、大学ごとに入念な傾向の分析と対策をしておかなければ太刀打ち出来ない「クセ」のある問題が出題されます。
メビオ・YMS・​英進館メビオは、分析の成果を惜しむところなく公開し、精度の高い予想問題において重要なポイントを網羅していきます。

メビオについて

40年以上の信頼と実績。
親子2代でメビオが選ばれる、その訳は?

「自分がメビオで合格したから、自分の子どももメビオに行かせたい」
そんな親子2代メビオ生が増えています。
それは、私たちメビオの誇りでもあります。

40年以上の信頼、比べれば分かる合格実績。
専属の精鋭講師による合格プログラムは、今も確実に進化を遂げ、あなたを合格までサポートします。

お電話によるお問い合わせはこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)