無題ドキュメント

医学部受験一筋医学部進学予備校メビオ

地球博物学大図鑑【1】

地球博物学大図鑑【1】

2012/09/01(土)

先日、メビオで生物を担当している西尾香苗が翻訳を担当した本が出版されました。
その名も「地球博物学大図鑑」。
   
『地球博物学大図鑑』スミソニアン協会監修
(西尾香苗・増田まもる・田中稔久 訳、東京書籍2012)


鉱物、化石から微生物、菌類、植物、昆虫、水中生物、動物に至る
5154種が6000点を超える写真・イラストと解説で一冊に収められています。

壮大なスケールの図鑑で、何かの種類を調べるという一般の図鑑として
使うより、読みものとして最初からじっくり読んでいくと、地球のこと、そして
そこに生まれ、進化してきた生物の営みを知ることができます。

そのなかで、西尾が担当したのは巻頭の17ページにわたって
地球上の生命について総合的に紹介する部分と、後半の動物に関する
記述の全て。600ページを超える図鑑の半分以上を翻訳したそうです。

メビオの掲示板で紹介し、カウンターに1冊を置いたところ大人気!
生徒たちは興味津々に本を手にとって、くぎ付けです!!
9,500円もするのに、すでに購入した生徒もいるんですよ。

 
↑ 早速に手にとり、まじまじと図鑑を見ています。(写真左)
  
生徒だけでなく、講師たちも…。写真は講師の亀井。どんなページを見ているのかと
   のぞいてみると、「亀」のページ(笑)(写真右)

 次回は西尾本人からのコメントをお伝えします!