医学部受験一筋 医学部進学予備校メビオ

説明会・講座

推薦入試の募集人数は年々増加傾向にあり、また内容もどんどん変化を続けています。しかし、情報が少なく、対策が立てにくいのが実情です。

メビオの推薦ガイダンスでは最新の情報によって少しでも皆さんが有利に受験を進めるために大学入試における近年のAO入試や推薦入試の詳しい情報や、ポイントをわかりやすく説明します。

ガイダンス概要
  • 推薦入試を実施している私立大学医学部
  • 推薦入試の形式について
    (それぞれの特色)
  • 受験資格の確認
  • 各大学推薦入試日程や出願期間
  • 科目・難易度、提出書類について

一般入試よりも実質倍率がかなり低いのも推薦入試の大きな特徴です。

難化傾向の著しい医学部受験、合格を勝ち取るため、もっとも「広い門」から入るために、メビオが長年かけて蓄積してきた入試データをご活用ください。

また、1時間ほどの説明会の後、メビオ講師による個別相談会も実施しております。ぜひ、この機会を利用して疑問点を解消してください。

※ガイダンスの内容は告知なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。

お電話によるお申し込みはこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)
日程 第1回:2019年08月04日(日)14:00~
第2回:2019年08月18日(日)14:00~
料金 無料
申込み締切 第1回締切:2019年08月01日(木)
第2回締切:2019年08月15日(木)
対象学年 ⾼3⽣および⾼卒⽣。および、⾼1⽣・⾼2⽣。国公⽴・私⽴すべての医学部志望者
会場 阪急グランドビル26F
お電話によるお申し込みはこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

推薦本科について

メビオの最強講師陣が合格に導く特別講座

私立医学部全31大学のうち、21大学が実施する推薦入試。その募集人数は年々増加傾向にあります。医学部入試が難化し、医学部全体に占める高卒生の占める割合が増加するなか、現役生・高卒1年目の受験生を優遇し、しかも人物重視をしていく傾向が強まっているのです。一般入試より実質倍率がかなり低いため「広い門」から入ることができます。
しかし、推薦入試の情報は少なく、対策が立てにくいのが実情です。メビオでは講師が、過去問とメビオ生からのヒアリングをもとに、長年かけて推薦入試データを蓄積・分析してきました。「この大学は、どういう人物を求めているのか、来年度のこの大学の試験がどんなものになるのか」 —— 
それを知り尽くした主任・専任講師が7つの大学別攻略法を直伝する特別講義です。

近畿大学医学部

近畿大学医学部の推薦入試では、1次試験の合格がほぼそのまま2次試験合格となります。とすれば、とにかく目標は「1次試験突破」です。精緻な過去問分析に基づくテキストで1次試験の攻略法を学び、1次試験突破後は、「過去の合格者からの声に基づく小論文・面接対策」を通じて2次試験合格を確実に掴み取りましょう。

日程
  15:45〜 17:30〜
09/14(土) 英語 数学
09/28(土) 理科 小論文
10/12(土) 理科 英語
10/26(土) 理科 数学
11/09(土) 数学 英語

※1講座90分

科目対策
英語 近代推薦入試の英語は一般入試前期・後期と全く変わらない体裁、内容です。メビオでは近畿大学の英語を長年研究してきました。そこで培われた英語「必勝法」を伝授いたします。対策をすれば確実に点数は伸びます。推薦での合格を目指す方は是非ご参加下さい。
数学 近大推薦数学の出題形式・範囲は、一般入試前期・後期と同じです。当講座では、豊富な資料を基に、頻出分野である数Ⅱ微積、幾何、場合の数と確率、数列などについて重要過去問やその類題、予想問題からなるテキストを用意し、演習を重ねていきます。
物理 形式は前期試験と同じく大問3問で穴埋め形式。グラフや現象の説明をさせる問題が出されることがあります。原子分野の範囲からの問題が出題されるなど、一般入試と内容は変わりません。当講座では過去の出題傾向を踏まえて本格的な問題への対応力を身に付けます。
化学 重要過去問を中心に、頻出分野で特に差のつきやすい「結晶格子」「気体の法則と蒸気圧」「平衡」の実践的な問題に対応するためのエッセンスを扱います。どの分野も状況や現象をきちんと想像して解けば怖くない!そのコツを掴むための講座です。
生物 一般入試と同様、出題範囲は生物基礎・生物からで空欄補充を中心とした記述と論述形式です。「免疫」「内部環境」「遺伝子発現」などが頻出分野です。これらの分野を中心に、演習を通して確かな知識と記述力を身につけます。
小論文・面接 1次試験の合格発表後、2次試験まではたったの3日しかありません。そこで慌てることのないように、1次試験の前に小論文・面接の準備をしっかりしておきます。1次試験突破後は、2次対策講座で最後の仕上げをして、準備万端の状態で2次試験に臨みましょう。
料金

75,000円(税込)※1講座90分×10講座

お電話によるお申込・ご相談はこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

金沢医科大学

学科試験では、出題傾向を綿密に研究したテキスト——特に、出題範囲が限られている理科の要点を最短でマスターできるテキスト——でライバルに差をつけましょう。「2000字の自己推薦書」の準備から最後の面接対策まで指導します。面接で自信をもって話ができるような自己推薦書を、講師との対話を通じて作り上げていきます。

日程
  15:45〜 17:30〜
09/21(土) 英語 数学
10/05(土) 化学 自己推薦書
10/19(土) 生物・物理 英語
11/02(土) 数学 自己推薦書
11/16(土) 化学 生物・物理

※1講座90分

科目対策
英語 出題傾向は一般入試に準ずるものですが、難易度は下がります。メビオではこれまで金沢AO入試で合格した生徒からの聞き取りに基づいて、出来るだけ本番に近い問題を想定し練習を行います。この講座を受講することで自信を持って試験に臨むことができるでしょう。
数学 出題範囲は数学ⅠA。頻出分野は、二次関数、三角比などの幾何、場合の数と確率など。基本的な問題が大半ですが、典型問題を素早く処理する力や、幾何的問題への慣れが必要です。当講座では対策問題・予想問題を用意し、演習を重ねていきます。
物理 物理基礎の範囲から基本的な問題が満遍なく出題され、差がつきにくい分ケアレスミスは許されません。時間にも余裕があり全問正解を目指したい。電磁気や波動など手薄になりやすい分野や、力学のミスを克服して高い得点力を身につけましょう。
化学 各回の初めには、重要分野をピックアップしたテストゼミを行います。テスト解説の後には「溶液」「中和滴定」「酸化還元滴定」「電気分解」などの計算問題の強化を図ります。化学基礎の基本から標準レベルの問題に幅広く取り組み、分野の穴をなくしていきましょう。
生物 一般入試と異なり、出題範囲は生物基礎のみで、出題形式は記号選択、記述形式です。出題範囲が狭いので、より正確な知識が必要です。「代謝」「遺伝子」「植生」など、多くの受験生の苦手分野を重点的に扱います。
自己推薦書 まずは「2000字に及ぶ自己推薦書」をしっかり準備しましょう。面接で自信をもって話ができるような自己推薦書を、講師との対話を通じて作り上げていきます。
料金

75,000円(税込)※1講座90分×10講座

お電話によるお申込・ご相談はこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

福岡大学医学部

「英語・数学合わせて60分」という特殊な試験形式に対応するためのトレーニングを徹底的に行います。英語・数学のチューニングをした後は、1人ではできない「グループ面接対策」です。受験生同士で臨場感あふれる模擬練習を行います。過去の膨大なデータの蓄積を活かした「的中率の高いテーマ選び」には自信があります。

日程
  15:45〜 17:30〜
10/05(土) 英語 数学
10/19(土) 英語 数学
11/09(土) 英語 数学
11/16(土) 数学 GD

※1講座90分

科目対策
英語 試験時間は英数合わせて60分。英語は確実に25分以内で終わらせたいです。合否を分けるのは、受験生にあまりなじみのない形式の空所補充と語句整序です。正確にかつスピーディに解き切るために、ポイントを抑えた演習で確実に合格点を突破しましょう。
数学 近年小問集合の中に難易度の高い問題が1、2題入っていることが普通になってきています。ここでどれだけ戦えるかが勝負の分かれ目にもなっています。やや難しめの小問対策と必ず出題される微積分の記述練習をしつこくやっていきましょう。
GD 福岡大学医学部推薦入試の大きな特徴がグループディスカッション、つまり一人ではできない「グループ面接試験」です。メビオでは受験生同士で臨場感あふれる模擬練習を行います。過去の膨大なデータの蓄積を活かした「的中率の高いテーマ選び」には自信があります。
料金

60,000円(税込)※1講座90分×8講座

お電話によるお申込・ご相談はこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

久留米大学医学部

高い語彙力や迅速な読解が求められる「英語」と、すべて記述式でボリュームのある「数学」。小手先では対応できない「本質的な試験」への対応策を教えます。小論文では、頻出テーマである「医療における様々な“理想”」について、現状分析に照らし合わせる方法を学びます。面接対策では「久留米」への思いを詰めていきます。

日程
  15:45〜 17:30〜
10/12(土) 英語 数学
10/26(土) 数学 英語
11/09(土)   小論文

※1講座90分

科目対策
英語 推薦入試の英語は一般試験から記述部分を除いた出題形式となっています。難易度も一般入試より若干低いと言えますが、一部の問題は練習を重ねて初めて高得点を取れるようになるののです。メビオでは推薦入試に備えた練習問題を数多く用意しています。是非ご参加ください。
数学 推薦入試の数学は基本的なレベルの問題が中心です。メビオオリジナルテキスト「重要問題集」から必須事項をピックアップし、問題演習を通じて基本事項を確認します。さらには様々な有益なテクニックについても触れて効率よく得点できる方法を身につけていきましょう。
小論文・面接 小論文では、医療における様々な「理想」に関わるテーマが頻出です。冷静な現状分析のもとに「理想」を語る方法を学びます。面接対策では、久留米大への思いを「自分の言葉」でしっかり話せるようにします。
料金

37,500円(税込)※1講座90分×5講座

お電話によるお申込・ご相談はこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

推薦対策アラカルト:関西医科大学

希望講座を1講座からでも選んで受講できます。「800字の提出論文」について、その作成手順を一から丁寧に紹介します。論文を仕上げた後は、個人面接・集団面接のどちらにも通用する「実践的な対応力」を模擬面接で身につけます。

日程
  15:45〜 17:30〜
10/05(土) 提出論文  
10/19(土) 提出論文  
11/02(土) 小論文/面談  
11/16(土) 集団面接対策  

※1講座90分

推薦対策アラカルト:兵庫医科大学

希望講座を1講座からでも選んで受講できます。ほぼ「国語の現代文」と言える内容の小論文は、その出題傾向の把握が何より重要です。また、時間管理の厳しい面接への対策として、コンパクトかつ的確に話すコツを伝授します。

日程
  15:45〜 17:30〜
10/12(土)   提出論文
10/26(土) 小論文/面接  
11/09(土) 小論文/面接  

※1講座90分

推薦対策アラカルト:川崎医科大学

希望講座を1講座からでも選んで受講できます。面接をスムーズに進められるような「志望理由・自己PR」の書き方を一から指導します。

日程
  15:45〜 17:30〜
10/12(土) 書類対策  
11/02(土) 小論文  

※1講座90分

料金

推薦対策アラカルト:1講座につき7,500円(税込)※1講座90分

お電話によるお申込・ご相談はこちら 0120-146-156 (9:00〜21:00土日祝可・携帯可)