医学部受験一筋 医学部進学予備校メビオ

数学が大の苦手。それでも第一志望校に合格!

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. 医学部受験・合格実績
  3. 医学部受験・合格体験記
  4. 2021
  5. 数学が大の苦手。それでも第一志望校に合格!

医学部受験・合格体験記

田畑 聡太郎(智辯学園奈良カレッジ卒)

兵庫医科大学医学部医学科進学

久留米大学医学部医学科合格、聖マリアンナ医科大学医学部医学科合格、川崎医科大学医学部医学科合格

数学が大の苦手。それでも第一志望校に合格!

現役時代に受けたセンター試験の数学は5割でした。

僕は数学が本当に苦手で、現役時代に受けたセンター試験の数学は5割でした。
そんな実力で、数学IIIまで出題される医学部を突破できるはずもなく全て一次不合格に終わりました。

一浪目に、説明会で、実績や設備が良く、面倒見が良さそうな印象を受けたことがきっかけで、メビオに入塾しました。
最初は、得意だと思っていた英語で、割と基礎的な文法事項が分かっていなかったり、数学の復習テストで点が取れなかったりと苦労していましたが、メビオから出される課題に必死に食らいついた結果、夏ごろから成績が伸び始め、大学別模試ではAやBといった判定がとれるようになり、着実に伸びていると実感が湧きました。

僕は数学の中でも、特に図形問題と積分が苦手でした。
数学講師の方々には、基礎的な部分から疑問点を解説してもらい、解くのが遅い僕のために授業で取り扱う問題の中から、わざわざ基礎的な問題をセレクトしてもらっていました。
本当に感謝しています。

得意科目は英語と化学だったのですが、英語科の中島先生や化学科の小嶋先生には、「君は英語は大丈夫」「理科はもう完成している」と勇気づけてもらえました。
この2科目に関しては、受験でもかなり活きたと思います。

受験の前日まで手厚い対策をしてくれます。

メビオは受験の前日まで手厚い対策をしてくれます。小論文や面接に至るまでです。
特に理科はかなり良く、ほぼ全範囲を短期間で網羅できます。理科はやればやるほど伸びるので、メビオ生はかなり有利だと思います。

僕は受験本番でも最初から実力が出せるタイプではなく、近大の推薦で大失敗し、一般入試でも最初の3校は一次不合格でした。
ですが、なんとか勉強をやり続け、結局は前期で6校に一次合格し、4校に最終合格(うち、久留米に正規合格)出来ました。
もし、直前期の対策授業がなければ、合格は掴めなかったと思います。

メビオの講師陣は、みんな温和でユニークな方々です。こちらの期待に全力で応えてくれます。

僕は多少自由に過ごし過ぎて迷惑をかけたかもしれませんが、医学部予備校ならメビオが一番だと心から思います。

これから医学部を志す方々にとって最重要なのは、最後まで諦めずに勉強し続けることだと思います。
そうすれば、僕のように苦手科目があっても、本番に弱くても、確実に合格できます。
是非、メビオに来て、合格をその手で掴み取って下さい!