メビオブログ

2014年 本科授業がスタート

今日4月15日、2014年度の本科授業がスタートしました。春期講習から通っている生徒はすっかりメビオでの生活に慣れ、リラックスした様子で登校してきましたが、今日、初めてメビオの授業を受ける生徒は緊張の面持ちでその対比が印象的でした。

さて、本科がスタートするタイミングで副代表 神尾からのメッセージです。

「ここ数年の医学部受験の難化傾向を受け、メビオの医学部進学率はこの2年間、約50%と非常に厳しいものとなっています。医学部に合格することがいかに難しくなったとはいえメビオではこの結果を真摯に受け止め、新年度に向け、あらゆる点で検証を重ね、体制の立て直しを図りました。

そのひとつとして、より深く生徒と向き合うことができるよう、昨年に比べクラス数を減らし、高卒生・高3生合わせて約130名でのスタートとなりました。一方、指導力をさらに向上させることに対しては積極的に取り組み、数学科に橋本真也、生物科 富永健一、英語科には山田和広が主任講師として加わったことをはじめ、講師の研修システムを強化し個々の指導力向上を図ることはもちろん、生徒の特性に合わせ最適な講師を集中して投入し、より中身の濃い授業を展開することなど、生徒一人ひとりに対してあらゆる点で綿密な戦略を練り、さまざまな作戦を繰り広げていきます。

そのため、今年度の入会テストでは不合格となるケースが例年に比べ増加してしまいました。わざわざメビオの入会テストを受けていただきながら大変心苦しく、申し訳なく感じておりますが、医学部受験の現状に対するメビオの取り組みの結果であることとご理解いただければ幸いです。」

今日は本科が始まって、「1年間がんばろう!」 という生徒もいましたが、実際には入試まで9カ月しかありません。7月中旬までの本科前期、夏期講習が終われば、あとは時間が加速して本科後期、冬期講習、直前講習とあっという間に入試シーズン。授業に遅刻、欠席しないことはもちろん、これからメビオで過ごす日々は時間を大切に使うことを強く意識してほしいと思います。来春にはメビオ生のたくさんの笑顔がみられますように!

第一回保護者面談

大阪では満開だったソメイヨシノはほとんど散り、若葉が芽吹き始めましたが、入れ替わりに遅咲きの八重桜がそろそろ見頃。メビオから歩いて15分ほどのところにある造幣局では11日から17日までの日程で「桜の通り抜け」がはじまり、天満橋界隈はたくさんの観光客でにぎわっています。

さて、この週末は今年度最初の保護者面談を行っています。今回の面談は春期講習Ⅰ期・Ⅱ期スタートの生徒を対象としたもので春期講習の学習内容や、4月初めに行った実力テストの結果を踏まえ、これから1年間の指導方針についてお話しします。また、親元を離れて寮生活をスタートさせた生徒については生活面も含んでしっかりと情報交換します。


いつもは質問スペースとして利用している地下の講師控室ですが、面談日は立入禁止。代わりに食堂の一角で講師に質問をしている姿が見られました。

Ⅰ期・Ⅱ期にスタートした生徒たちはそろそろメビオの生活リズムに慣れてきた頃だと思います。入会当初のいい意味での緊張感を忘れないよう、一日一日を大切に、合格に向かって有意義な日々を過ごしましょう!!

第一回実力テスト

ここ数日、真冬のような寒さが戻り、満開になった桜が少し長く楽しめそうです。
そんななか、メビオでは第一回実力テストが行われました。これは春期講習で学んだ内容を理解できているか確認するいわば復習テスト。本科からのクラス編成にも関わってくるので、みんな真剣な眼差しで問題に取り組んでいました。

春期講習中はほとんどのクラスが17時15分に授業が終わるので、そのまま自習室で勉強する生徒が多いのですが、実力テストの直前には普段にも増して席が埋まっていました。

20日にスタートした春期講習Ⅰ期から来ている生徒はこのあと本科スタートまでおよそ1週間、授業はありません。その間、メビオで自習をしたり、実家に帰るなど過ごし方は様々。初めて親元を離れた生徒は、この春期講習が始まってからの数日で、家族のありがたみがわかったのではないでしょうか。いい意味の緊張感を持ちつつ、本科からもがんばりましょう!

一方、講師はすぐに採点に取りかかり、その後、代表の萩原をはじめ、主任講師全員が集まってミーティング。ミーティングでは春期講習での授業の様子や今回の実力テストの結果をふまえて、本科の授業のクラス分けについての話し合いが行われました。

教えた生徒たちの採点をしながら、講師も一喜一憂。生徒一人ひとりの答案から得意・不得意を分析しています。

そして、4月6日からは春期のⅢ期がスタートし、今週末は第一回保護者面談。15日からはいよいよ本科授業がスタートします。

このところ非常に厳しい医学部受験ですが、いい結果を手にしてもらうため、講師をはじめ、スタッフが一体となって、みなさんを支えていきます!

桜の季節になりました。

いよいよ春本番、日中は暖かくなりましたが、朝晩はまだまだひんやりする日が続いています。ついこの間までコートが欠かせませんでしたが、今はお昼に合わせるか、朝晩に合わせるか、毎日悩んでしまいますね…

さて、大阪では今、桜が満開です。大川の河川敷、大阪城公園など、メビオの近くにはお花見にぴったりな桜の名所がたくさんありますが、すぐ近くの北大江公園も見頃を迎えています。休憩時間に公園のベンチに座ってのんびりと桜を眺めている生徒も。

今日はお天気もよくあたたかかったので、メビオ周辺を少し散策してみました。この季節、天満橋周辺はたくさんの人で賑わっていますが、昼休みのサラリーマンやOLさんがお弁当を広げていたり、親子やカップルでお出かけらしき人も桜を満喫している様子でした。天満橋周辺ではソメイヨシノが散ったあとは続いて八重桜の「造幣局の通り抜け」もあるので、まだまだ桜が楽しめます。

メビオ近くの北大江公園。

メビオ近くから眺めた大川。対岸は南天満公園です☆

メビオ生たちは夜遅くまで自習室に残って頑張っていますが、ときには桜も眺めたりして気分転換。来年の春には皆さんにもサクラサク☆ように、わたしたちも全力で支えていきます!

メビオ合格祝賀会

3月30日の日曜日、2013年度生徒の合格祝賀会を中之島にあるリーガロイヤルホテルにて行いました。

この合格祝賀会は初めて合格者を送り出した1982年から数えて今回で33回目。見事合格を勝ち取ったメビオ生たち、保護者の方々、そして講師やALもたくさん参加しました。毎年恒例の数学科講師の大川内・丸山と、二人が所属する京都市民管弦楽団のメンバーによるフルートやヴァイオリンなどの演奏や、数学・物理科講師の髙橋元率いる『メビオ合唱団』によるコーラスなど余興は盛りだくさん!!

今年一番の見どころは、何といっても『メビオ卒業生へ送るムービー』。このムービーでは合格を勝ち取ったメビオ生たちに「おめでとう!」の気持ちを伝えたいという思いから、メビオの講師やALみんなで作り上げ、この場で披露したのですが、生徒たちは大盛り上がりでした!!

そして、もう一つの見どころは、『ベストドレッサー賞』。毎年祝賀会では男子はスーツでビシッっときめ、女子はとても華やか。そこで今年は参加してくれた人の中から、講師とALが投票で、男女1名ずつ「ベストドレッサー賞」にふさわしい人を選び、景品をプレゼント!今回は赤いネクタイが印象的だったTくんと白いドレスがとても可愛かったNさんが選ばれました。

受験勉強中は辛そうにしていたり、疲れた~とばかり言っていた生徒たちも、受験が終わり、祝賀会ではみんな本当に晴れやかな表情でした。厳しかった1年間を乗り越えてきたのを知っているから、私たちは「本当に良かったね!」という思いでいっぱいです。


↑祝賀会の最後に全体写真を撮りました。


 ↑3月中旬に合格通知が来たHくんとお友達。祝賀会に間に合ってよかったね☆

一方、メビオではもう新年度の授業が始まっています。この春メビオ生になったみんなも、来年の祝賀会ではこんな笑顔が見られますように。私たちも精一杯サポートしていきますね!

 

2014年度 春期講習がスタート!

本日3月20日、メビオでは2014年度の春期講習Ⅰ期の授業がスタートしました!春期講習は3回に分けてスタートしますが、この後続いて3月27日にⅡ期、4月6日にⅢ期、そして4月15日には本科がはじまります。

私達スタッフはいつもより30分早くスタンバイ。新しいメビオ生たちに春期講習の時間割を渡したあと、授業や食事、自習室の使い方などを説明。その後朝食を食べる寮生たちはまだお互いの名前もよくわからず、少し緊張している様子も見受けられましたが、2、3日もすれば大丈夫!すぐに仲良くなっていくでしょう。

新しい年度が始まると私達スタッフもより一層気持ちが引き締まります。

↓バリッとスーツ姿で、初回の授業のため教室に向かう講師たち!
 初回の授業で教室に入る時は生徒だけでなく、講師にとっても緊張の一瞬です。

これから1年間、生徒が勉強に集中できるよう、私達スタッフ一同しっかりサポートしていきます。新しいメビオ生の皆さん、これから厳しい1年が始まりますが、気合いを入れて頑張りましょう!

2014年3月14日現在の寮の状況

久しぶりのアップとなりました。このところメビオでは補欠合格がまわってきた!との大変うれしいニュースが続いています。そして、次々と生徒たちが退寮し、最後のあいさつに来てくれて、うれしい反面、少し寂しい気持ちもあります。一方、毎日のように入会面接やテストが行われ、慌しい毎日が続いております。

3月14日現在の寮の状況ですが、男子寮は3棟のうち、メビオの校舎から徒歩約1分の一番近い寮は現時点でほぼ満室。同じく徒歩約1分の寮は空きが残り6室。徒歩5、6分の内淡路町寮はまだ空きがあります。

女子寮は現在7室の空きがあります。

ベッドや勉強机、冷蔵庫、洗濯機など室内の設備はメビオで準備していますので、布団と身の回りのものを持ってくるだけで、すぐに生活を始めることができます。

いよいよ来週20日木曜日から2014年度の春期講習がスタート。20日から始まる1期のあと、27日スタートの2期、4月6日からの3期と続き、4月15日には本科授業が始まります。2014年度の生徒みんなが集まり、またいつもの賑やかなメビオに戻ることを楽しみにしていますね!


↑2月初めに見事合格し、久しぶりにメビオに来てくれました☆

2014年春 合格速報をアップしました。

2014年春の合格速報(2月25日現在)をホームページにアップしました。

トップページからご覧ください。
 

東京説明会を行います。

メビオでは関東在住の方をはじめ、大阪まで行くのは少し遠い、という方にもメビオのことを知っていただく機会になればと、3年前から東京でも説明会を行っております。毎回多くの方に参加していただいているため、今年も説明会を行うことにいたしましたので、お知らせします。

会場:東京ステーションコンファレンス4階(JR東京駅八重洲北口 サピアタワー内)

日時:第一回 2月3日(月)
   
    第二回 2月16日(日)
   
    第三回 3月7日(金)

            
予約制となっておりますので、お申し込み、お問い合わせは電話またはホームページよりお願いいたします。

TEL:06-6946-0109 (9:30~21:30)

1月21日 愛知医科大学入試

21日は、愛知医科大の一般入試がありました。
会場はメビオから徒歩5分。近くということもあり、生徒たちはいつものように食堂で朝食を食べてから会場に向かいました。朝食は午前中に行われる試験の大事なエネルギー源ですから、しっかり食べて会場入りするのはいい心がけですね。
副代表の神尾や教務主任の石井、そして私たちALも試験会場で生徒ひとりひとりに励ましの声をかけました。会場入りする生徒たちをみていると、なかには緊張で顔がこわばっている生徒も。この受験で結果を出すために一年間がんばってきたんだから、緊張するのも仕方ない…けど!リラックスしていつもの力をだせるように私たちは笑顔で生徒を見送りました。

夕方、受験を終えた生徒たちが次々とメビオに戻ってきました。『どうだった?』『直前にやった問題がでた!』『ちょっと難しかった』などと試験の手ごたえについて講師と生徒の間で話が盛り上がっていました。

ちなみに、今年の愛知医科大の志願者は2169名で昨年の1726名と比べて増加しています。医学部入試はさらに厳しくなっていますが、最後まで頑張りぬいてください!!

 

センター試験まであと少し!

今日は大阪にすればとっても寒い朝でした。数日前から南下した強い寒気の影響で厳しく冷え込み、大阪市では最低気温が午前5時半ごろに氷点下0.5度を記録。この冬初めての冬日となりました。入試は目前に迫っています。みなさん、風邪やインフルエンザへの対策をきっちり行うようにしてくださいね!

さて、今週末のセンター試験を皮切りにいよいよ本格的な入試シーズンに突入します。メビオでは、センター受験の対策として毎年ワンフロアを“センター自習用”に開放しています。普段の自習室との違いは、各科目の講師が生徒からの質問に答えるために常時待機していること。いつもなら、休憩時間や授業が終わったあとに質問するのですが、ここではわからないことがあっても、その場で即座に解決できます。

↑↑化学科の講師、宮澤のところに質問にきたM君。
すぐそばにいた物理科講師の石川が言った「去年僕と一緒にブログに登場した子は合格したよ!」の一言で、「じゃあお願いします!!」と写真撮影を快諾してくれました。

センター試験が終わったら、私立大学の一般入試が始まります。21日の愛知医科大学がスタート。その後、たて続けにほぼ毎日、医歯学部の入試が実施される期間が続きます。

体調を整えて、しっかり実力を発揮してほしいと思います。がんばれ!受験生!!

あけましておめでとうございます

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

メビオのお休みは元旦だけ。以前は元旦も授業を行っていたのですが、12月5日から始まっているハードな冬期講習でそろそろ疲れが見え始める頃、そして気持ちの切り替えも大切だということで、今では1日だけお休みをとるようになりました。

しかし、入試直前でもあり寮生のほとんどは帰省せず、近くの大阪天満宮に初詣に行ったりして束の間のお正月気分を味わったようですが・・・当然ゆっくり遊ぶ暇はありません☆

 今年は午年。受験がウマくいきますように・・・☆

年が明け、心なしか朝、メビオにやってくるみんなの表情をみていると、ピリっとしたものを感じます。入試本番はもうすぐです。3か月後、それぞれが希望の大学に進学できますように…そう願いながら講師をはじめ私たちALは出来る限りのサポートをしていきます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も1年間ありがとうございました!

今日は12月31日、大みそか。世間は新年を迎えるムードに包まれ、慌ただしいですが、メビオでは今年最後の授業が行われています。毎年この時期になると「1年って早いなぁ」と感じるものですが、皆さんにとって2013年はどんな1年だったでしょうか。受験生の方は計画的に勉強を進められましたか?

メビオは今年も元旦のみお休みです。お正月には、メビオからは大川を隔てて対岸にある、学問の神、菅原道真を祀った大阪天満宮に初詣に行く生徒も多いようです。新たな気持ちで新年を迎え、2日からの授業に、より一層力を入れて取り組んでほしいですね。

入試は目前に迫っています。受験勉強もいよいよ大詰め。これまでメビオの講師や仲間と共に頑張ってきましたが、これからはその成果を発揮するときです!厳しい寒さのせいか、朝、なかなか起きられない生徒や風邪をひいてしまう生徒もいますが、規則正しい食事や十分な睡眠を心がけ、万全の体調で入試に臨みましょう。

このブログも、早いもので4年目に入ろうとしています。来年も、より一層、内容を充実させていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

それでは皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

大阪光のルネサンス

日本列島は寒波に覆われ、厳しい寒さが続いています。年末年始にかけても寒さは続くようですから、防寒対策、そして風邪の予防には更に注意したいところです。 さて、少し遡りますが、12月15日からクリスマス当日の12月25日までの間、メビオから徒歩約10分の中之島公園で今年も光のルネサンスが開催されました! なんと言っても見どころは!中央公会堂に映し出される3Dマッピング!!

光と音楽を融合させたこの3Dマッピングを見るために多くの方が足を止め、約6分間、クリスマス風に美しくデコレーションされた中央公会堂に魅了されているようでした。会場すぐ横にはヨーロピアンテイストにこだわった光のマルシェ。寒い日にホットチョコレートを飲みながら、壮大な3Dマッピングを見ることが出来るなんて、とても贅沢なクリスマスですね☆ そして、もう一つの見どころは、バラ園で催された、ローズライトパーク!

昼間では見ることが出来ない程の色鮮やかな大きなバラが、時間と共に表情を変え、普段にも増してバラ園を華やかに彩っていました。

一方、メビオ生は冬期講習の真っ只中!クリスマスをのんびり楽しんだりイルミネーションを満喫する時間はなさそうですが、気分だけでも味わってもらおうと、今年もイヴの日には、サンタとトナカイによる特別授業が行われていました。

受験まであと少し。風邪に気を付けて頑張りましょう☆

大好評の、あのメニューとは・・・!?

気がつけば、もう12月半ば。街はすっかりクリスマスムードですね。メビオではクリスマス・・・というより、すっかり受験ムード。出願のために証明写真を注文しに来る生徒が多くなったり、集団面接に備えて対策授業が行われたり・・・

今日はここで、あえてちょっとブレイク。久しぶりに夕食メニューのホットな話題をお届けします!食堂アンケートの生徒からの要望によって生まれた「あぶりサーモン丼」。パンフレットにも載っているあのメニューですが、実はこれ、2011年の元メビオ生Nくんが、詳しい絵まで書いて提案してくれたメニューなのです。

今回久しぶりに夕食の数量限定の別メニューとして登場しました。とっても人気で予約が殺到!!しかもプチバージョンアップ。その名も「漬けあぶりサーモンおろし丼」です☆

それがこちら↓

甘辛いタレに漬けられ、あぶられたサーモン・・・そして大根おろしの組み合わせは生徒にも好評でした。「大根おろしのさっぱり感が口の中に広がって、サーモンとよく合います」なんて、評論家のようなコメントを言う生徒まで。(笑)なかには、「メビオのメニューの中で一番おいしかった」という嬉しい感想もあり、次回は「通常メニュー」として、登場するかもしれません。

「ごはんの時間を楽しみに、勉強を頑張る!」という生徒も多いため、メビオ食堂ではアンケートなどで「これが食べたい」という要望を聞き、すばやく取り入れて提供しています。まだまだ希望や感想など募集中ですので、生徒のみなさんはどんどんアンケートを書いてくださいね!

冬期講習がスタート

12月に入り、メビオには徐々に受験前の緊張した空気が漂い始めています。そんななか、5日から冬期講習がスタートしました。厳しいスケジュールが組まれていますが、入試という目標が目の前に迫っていることもあり、夏期講習前のように「あーもういやだ」というような悲痛(?)な叫びはもう聞こえてきません。夏前にはまだまだ受験モードに入っていなかった生徒も鍛えられたうえ、ここにきて受験校がほぼ決まり、さらに周りに推薦入試の合格者が出ていることで気持ちは臨戦態勢に突入です。

ここから約1か月間、冬期講習~直前講習と続き、いよいよ本番です。入試はもう目前。最近は冷え込みが厳しくなり、風邪をひいている生徒もちらほら。体調管理をしっかりして、万全の態勢で受験期を迎えられるようにしてほしいと思います。さあ、ラストスパート、頑張りましょう! メビオのすぐそばの北大江公園の銀杏の木も、かなり葉が少なくなりました。次に新芽が出る頃にはみんな晴れて大学生になっていますように!

インフルエンザの予防接種

11月も終わりに近づき、肌寒い日が続いていますね。風邪をひいたりしやすい時期ですが、みなさんの体調管理は万全でしょうか。

メビオでは受験を控えた大切なこの時期、毎年、講師・スタッフ全員にインフルエンザの予防接種を受けることを義務づけています。また、希望する生徒には、近くの医院を紹介するなど、インフルエンザ対策を徹底して行っています。


予防接種を受ける主任講師の堀井。ちなみに今年のインフルエンザの注射はかなり痛いとのこと。なんでも入っているワクチンによって痛さが違うらしいです。

もちろん予防接種だけではなく、うがいや手洗いをこまめにする事もとても大事。単純なことですが、これだけでも体内に入るウイルスはかなり減らすことができ、発症のリスクを大幅に減らすことができるのです。メビオでは玄関や食堂の入り口に消毒液、洗面所にはうがい薬を準備し、常に使えるようにしています。

あとは、ウイルスに負けない抵抗力のある身体づくりも必要。入試が迫り、やることがたくさんあって寝る時間も惜しいかと思いますが、毎日三食きちんと食事を摂る、十分な睡眠時間を確保する、など規則的な生活を維持しましょう。

さあ、いよいよ12月5日から冬期講習が始まります。1年間積み上げてきた実力をフルに発揮するためには万全の体調で臨まなければなりません。受験本番へ向けて、生徒も講師もインフルエンザに負けないように、より一層頑張っていきましょう!

今年度最後の保護者面談

すっかり寒くなってきましたね。早いものでもう11月も後半、街ではクリスマスツリーが飾られて、もうそんな季節なのかと驚いてしまいます。

メビオでは11月7日より、毎週木・土・日曜日に保護者面談を行っていますが、定期的に行う面談としては、これが最後になります。前回までは担当している各科目の講師たちが出席して、授業での様子や今後の指導方針をお話しする、というかたちでしたが、今回は副代表の神尾と保護者の方のみでの面談。(もちろん本人も出席してもOKです。)いよいよ志望校を決定して、入試までの計画を立てていく時期になりました。具体的には、11月4日に行われた実力テストの結果により、今自分がメビオ生全体のなかでどの位置にいるのかを把握してもらい、ここ数年のメビオ生で、この時期に同じ位置にいた生徒がどのような大学に合格したか等を参考にし、本人の得点力など総合的に分析して志望校を絞っていきます。


↑面談の準備をしている副代表の神尾

一方、推薦入試の発表もあり、無事合格して卒業していく生徒もいて、クラスメイトたちからは「いいなーー」とうらやましがられていますが・・・ほとんどの生徒にとってはまだまだこれからが大事な時期!!3月にはみんなが合格を手に入れることができるように、来月からはじまる冬期講習もがんばりましょう。

証明写真の撮影を行いました

11月に入り、特に朝晩の冷え込みが強まってきました。そして、今日降っている雨があがると、一段と気温が下がるとか・・・寒くなると体調を崩しやすくなります。風邪やインフルエンザにかからないことも合格を勝ち取るためには大切な要素。万全の対策をして時間をロスすることなくがんばってもらいたいです!ちなみにメビオ2階の食堂に掲示している『今月のコラム』は、風邪対策をテーマにしていますから、読んで役立ててくださいね。

さて、最後の実力テストが終わり、ほっと一息…ついている暇はありません!!受験する大学の願書を入手して、証明写真を用意したり、直前で慌てることがないよう準備をしなければならない時期でもあります。

そこで・・・

11月5日から8日の4日間、メビオにプロのカメラマンに来ていただき、恒例となった願書用証明写真の撮影を行いました。

この4日間はメビオ1階の応接室が、スタジオに変身。部屋の前には生徒たちが集まり、慣れないスーツ姿に「似合う~?」「別人みたい!」などと、わいわいきゃーきゃー。特に男子は『ネクタイの結びかたがわからない…!』と、通りかかる講師をはじめ、石井や柴田に助けを求める姿も。メビオではこういった光景が晩秋の風物詩になっています。一次試験を突破した高卒生は、二次試験ではスーツ&ネクタイになりますから、それまでにひとりでネクタイ締められるようになってくださいね☆

11月はこの証明写真の撮影をはじめ、冬期講習・入試直前講習のクラス編成、時間割の作成ミィーティング、受験校決定の個別面談などのスケジュールが目白押し。いよいよ入試シーズンが目前に迫ってきたことが肌で感じられるメビオです。

第4回実力テスト

秋が一段と深まり、メビオがある大阪 天満橋では北大江公園や大川沿いの桜の木が赤く色づきはじめました。このところ、朝晩冷え込む日が続いて風邪気味だったり、予防のためマスクをしている生徒もちらほら。これから冬に向けてさらに風邪が流行るので、日頃からしっかり予防をしましょう。

さて、本日11月4日、メビオでは第4回実力テストが行われました。今年度の実力テストはこれで最後!普段の授業ではギリギリに駆け込んで来る生徒が珍しく早く来ていたり、なんだか緊張している空気が・・・かと思えば、相変わらず息を切らせながら試験開始直前に入ってきて、「電車が来ないと思ったら、今日は祝日で時間が違ったんですよ!」なんて生徒も・・・入試当日はこんな呑気なこと、言ってられませんよ~!

午前中は英語、数学を受けてから、昼食の時間。朝は緊張していたメビオ生の顔が少しほぐれ、いつもの顔に戻ります。そして、午後からは生徒たちが理科を受けている間、地下の講師ルームでは英語科と数学科の講師が大勢集まって早速採点が始まっていました。 

↑英語科チーム(左)と数学科チーム(右)
この結果をふまえて本日夜から講師たちはミーティングを数日にわたって行い、来月5日から始まる冬期講習のクラスを決めます。果たして結果は・・・

試験が終わると同時にほとんどの生徒が解放感に溢れ、帰っていきました。自習室は、実力テスト前日までは連日ほぼ満席だったにも関わらず、今日は空席が目立っています。

今年度のメビオの実力テストはこれで終わりですが、本番の入試はまだまだこれからですよ!今回の実力テストの結果をもとに自分の今いる位置を確かめ、本格的に受験計画を立てていかなければなりません。今日だけはしっかり休んで、また明日から今まで以上に気合いを入れて頑張りましょうね!

ページトップ