医学部受験一筋 医学部進学予備校メビオ

代表の一言が、挫折しそうな私を救い出してくれた。

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. 医学部受験・合格実績
  3. 医学部受験・合格体験記
  4. 代表の一言が、挫折しそうな私を救い出してくれた。

医学部受験・合格体験記

山﨑 翔太朗(八幡中央高卒)

福岡大医学部進学。
他に、岩手医科大医学部、愛知医科大、川崎医科大合格。

代表の一言が、挫折しそうな私を救い出してくれた。

浪人生活を家族、メビオの先生、サポートスタッフ、メビオで出会った友人に支えられ乗り越えることができました。

勉強面についてですが、私は浪人が決まった時、私立大医学部受験に必要な4教科すべてほぼ未修のような学力でしたから、勉強についていけるか不安でした。ですが、メビオの先生方は基本のことから丁寧に教えてくれました。また、できるだけ暗記量を減らすために必要に応じて指導要領範囲外に踏み込んで授業をしてくださったため、考える力も身につきました。この力は今の医学部の勉強でも役に立っています。

次に精神面について、浪人中は成績が思うように伸びないことや人間関係のことなど心が不安定になりやすい時期ですが、メビオの先生方は優しすぎず、また突き放しすぎずの距離感で相談に乗ってくれたので、良い精神状態で勉強を続けることができました。

一度本当に挫折しそうになり、授業に出られなくなった時期がありました。神尾先生に相談をすると「やめるな、明日から授業に来い」と言ってくださいました。不思議とその一言で完全に気持ちが入れ替わり、次の日からまた勉強に励むことができました。

メビオは私にとって第二の故郷です。本当に大切な時間を過ごさせていただきました。浪人中に支えてくださった方々、ありがとうございました。感謝の気持ちを持ってこれからの医学部での勉強を頑張ります。