医学部受験一筋 医学部進学予備校メビオ

生活環境も、人間関係も充実していたからここまで成長できた。

  1. 医学部進学予備校メビオ
  2. 医学部受験・合格実績
  3. 医学部受験・合格体験記
  4. 生活環境も、人間関係も充実していたからここまで成長できた。

医学部受験・合格体験記

阿部 尚子(済美平成中等教育学校卒)

愛媛大医学部進学。
他に、金沢医科大、愛知医科大、兵庫医科大、 川崎医科大、福岡大医学部合格。

生活環境も、人間関係も充実していたからここまで成長できた。

メビオの先生方や、ALさん、寮母さんのサポートがなければ、愛媛大学はおろか、私立大学にも合格できなかったと思います。メビオに来てよかったと思うことは三つあります。

一つ目は、勉強を楽しめた点です。高校では理科を強化するクラスにいて、7:30~19:30まで勉強をしていました。正直、理科のプリントばかりを「解かされ」、「学校で勉強をさせられている」と感じていました。そのあと20:00~22:00まで塾に通っていました。そのため食事時間を削ることが多く、健康的にも、精神的にも良くない期間を過ごしていました。メビオでは、栄養のある食事を校内でとれるので体調を整えることができ、勉強に集中することができる環境でした。実際に授業を受け、日々を過ごしていくうちに、現役の時に感じていたような「勉強をさせられている」という感覚を受けることなく、勉強を楽しんでいる自分がいることに気が付きました。先述したような充実した環境と、先生方の授業の進め方のおかげで、勉強を楽しむことができ、学力向上につながったと考えています。

二つ目は、授業が少人数制であったことです。少人数のクラスなので、先生方からきめ細かい指導が受けられ、疑問をすぐに先生にぶつけることができました。また、生徒間の距離が近いのですぐに友人もできました。この1年間、人間関係も勉学も充実していたように思います。

三つ目は、気軽に相談できる人が周りにいたことです。現役の時、同級生に対して、自分の不安や成績に関することについてほとんど相談することはできませんでした。もちろん、家族にも伝えられませんでした。一方メビオには、同じ医学部志望の仲間、生徒に寄り添ってくれる先生がいて、自分の不安や悩みを打ち明けられる人がたくさんいました。不安を打ち明けることで、精神的に楽になり、解決策をもらえることがあります。また相談相手がいることで、ほかの人の考えを吸収し、自分のものにすることができます。そうすることで自分の視野を広げることができ、人間的に成長することができました。

第一志望に合格でき、1年間非常に楽しく過ごすことができたのはメビオのおかげだと思います。この1年間は将来必ず自分の糧となる、非常に貴重な体験であったと思います。この経験を活かし、患者さんに寄り添える医師になりたいと考えています。