医学部進学予備校メビオ │ Mebio scholastics

医師をめざす 一人ひとりに最善の指導を。
医学部進学予備校メビオ

医学部合格のための短期集中講座 2018 夏期講習会
医学部入試ガイダンス 同時“無料”開催
資料請求はこちら説明会・夏期講習のお申込みはこちらお電話による資料請求0120-146-156お電話による資料請求0120-146-156

開講期間

第1ターム:7/23(月)〜7/27(金)
第2ターム:7/30(月)〜8/3(金)
第3ターム:8/6(月)〜8/10(金)
ターム 1限(18:00~19:30) 2限(19:45~21:15)
第1ターム 数学α 英語
第2ターム 化学 物理
第3ターム 数学β 生物

ターム

第1ターム

1限(18:00~19:30)

数学α

2限(19:45~21:15)

英語

ターム

第2ターム

1限(18:00~19:30)

化学

2限(19:45~21:15)

物理

ターム

第3ターム

1限(18:00~19:30)

数学β

2限(19:45~21:15)

生物

会場

メビオ校舎 » MAPはこちら
京阪 天満橋駅・地下鉄谷町線 天満橋駅(4番出口)から徒歩3分

受験料

【各講座】30,000円(税込)
※1講座90分×5講

開講講座一覧

【英語】仮定法を極める【数学α】微積分のエッセンス 【数学β】平面幾何のエッセンス【化学】基礎からわかる化学平衡 【物理】熱力学完成【生物】人体の構造と機能 〜体液を介して〜

【英語】仮定法を極める【英語】仮定法を極める

概要

メビオオリジナルテキスト『英文法の第一歩』より、「時制」「助動詞」といった基本から、医学部受験生にとっての大きな山、「仮定法」までを徹底理解。演習・総復習テストに加え、最終回は実際の入試問題にチャレンジ!

講座について

受験英語を攻略する上で、大きな山がいくつかあります。その一つが仮定法。ここを夏期の間にしっかりとマスターしておきましょう!仮定法を理解する上で前提となる時制、助動詞の基本から始めて、仮定法についての各種問題に取り組んでもらいます。全5回のうち、3日目までは講義と演習を行い、4日目にはそれに加えて、それまでの総復習テスト、そして最終回は復習テストの解説・まとめを行い、仕上げとして実際の医学部入試問題にチャレンジ!総復習テストで習熟度を測るので、受けっぱなしで終わることはありません。理解の足りない所は最終日の講義でしっかり対応します。これがメビオならではのスタイルです。医学部入試を徹底的に研究しているメビオだからこそ提供できる内容であり、短期集中講座で医学部入試への確かな指針を示します。

笈田公望講師紹介

笈田公望
大阪大学文学部卒業。メビオでは主に英文法の授業を担当する人気講師。軽妙な語り口と鋭いツッコミで、誰もが知らないうちに英語を楽しいと思えるようにしてしまう授業を展開する。柔らかい語り口で生徒の「わからない」という気持ちに寄り添い、多様な切り口で生徒の英語への興味とやる気を引き出すことにかけてはメビオでも随一の実力派講師。趣味のカレー作りはもはやプロ級とも噂されています。

【数学α】微積分のエッセンス【数学α】微積分のエッセンス

概要

医学部入試の数学の花形ともいえる「微積分」はほとんどの大学で出題されます。メビオオリジナルテキスト『数Ⅱ微積分』『数Ⅲ微分』から、「接線」「解の個数」「面積」などテーマを厳選。効率的に正解を導くテクニックを習得!

講座について

医学部入試の数学で花形である「微積分」。どの大学でも必ず出題されると言っても過言ではありません。もちろん、関西4大学についても然り。当講座では数Ⅱ~数Ⅲの微積分について、メビオオリジナルテキストから、いくつか代表的なテーマ(接線、解の個数、面積などの求積)を厳選して学習します。前半で扱う数Ⅱ(整関数)においては、グラフの共有点と連立方程式の解についての関係を理解することで、効率的に正解が導ける場合が多くあります。そういったテクニックの習得などを目指します。また、後半で扱う数Ⅲ(一般の関数)では、主に「微分」を扱います。関数の種類が多様であるがゆえに、整関数と比較すると微分や極限の処理は大きく異なりますが、基本的な方針は変わらない、ということを学んでいきます。この講座に参加することによって、生徒の皆さんは微積分の入り口にしっかり立つことができるでしょう。

田中友貴講師紹介

田中友貴
京都大学工学研究科修士課程修了。メビオ数学科の若手ホープ。年齢が比較的生徒と近く、その気さくな人柄と相まって、生徒からは頼れる兄貴として慕われている。高校時代から始めたテニスでは、最近、友人とともにテニスサークルを立ち上げるなど、今でも精力的に活動中。宮部みゆきや綾辻行人など、推理小説にも精通している。

【数学β】平面幾何のエッセンス【数学β】平面幾何のエッセンス

概要

医学部入試では図形問題が頻出です。メビオオリジナルテキスト『平面ベクトル』『三角形』『図形と式』から、「位置ベクトルの決定問題」「内積の利用法」「円の扱い」などテーマを厳選。幾何的アプローチも重視して学習していきます。

講座について

医学部入試では、幾何的な出題が数多くあります。ときには定型的解法のみならず、幾何センスを利かせて立ち回らなければならないこともしばしばです。当講座では、メビオオリジナルテキスト「平面ベクトル」「三角形」「図形と式」からいくつか代表的なテーマを厳選して学習します。例えば平面ベクトルでは、直線の方程式を用いて位置ベクトルを決定する問題や、内積の利用法を、また「三角形」「図形と式」では、主に円を扱う際の諸テクニックを学んでいきます。いずれも、定型解法の習得のみならず、幾何的考察も重視した授業を展開します。

木村稔講師紹介

木村稔
京都大学教育学部卒。幅広い層の生徒から絶大な信頼を集めるベテラン講師。生徒の良い点を理解し、やる気を引き出すノウハウには特筆すべきものがある。大学時代から始めた卓球では、今年初めて全国大会に出場。相手の心理を読み切って得点を決めるのが快感。ピアノも好きで、弾き語りのライブをすることも。

【化学】基礎からわかる化学平衡【化学】基礎からわかる化学平衡

概要

メビオオリジナルテキスト『理論化学Ⅰ』『理論化学Ⅱ・無機化学Ⅱ』より、医学部入試頻出の「化学平衡」の基本について、「ル・シャトリエの原理」「気体の平衡反応」「電離平衡」から、「塩の加水分解平衡」までを講義。最終回には入試問題レベルの総復習テストを行います。

講座について

医学部はもちろんそれ以外の理系学部でも出題頻度の高い化学平衡ですが、化学を学習する上でとっつきにくいと感じている生徒が多い分野でもあります。やや独特な考え方を必要とすることが苦手意識に繋がっているのですが、その考え方をこの5日間で理解し、苦手分野をしっかりと得点できる得意分野に変えてしまいましょう。メビオ化学科が応援します。

宮澤守雄講師紹介

宮澤守雄
京都大学理学研究科博士課程修了。メビオでの勤続は15年以上のベテランで、国公立大学を狙う上位クラスから化学初心者レベルのクラスまでどのクラスでも担当できるオールラウンダー。穏やかで優しい語り口、そして生徒への面倒見の良さからファンも多く、メビオ化学科の屋台骨となり活躍している。長期休暇に南の離島を自転車で一周したり、集落を散歩するのが趣味。

【物理】熱力学完成【物理】熱力学完成

概要

医学部入試で2割近くを占める「熱力学」。メビオオリジナルテキスト『熱力学』より、「理想気体の状態方程式」「気体分子運動論」から「熱サイクルと熱効率」までを講義。メビオならではのシステマティックな教授法を受けて、この夏で「熱力学」を完成させよう!

講座について

熱力学は、高校物理を攻略する上で柱となる力学・電磁気に対して、意外と手薄になりがちな分野です。熱力学は入試物理では2割近いウェイトを占めていますが、ちょっとしたコツをつかめば短期間で習得できます。現役生や熱力学が苦手な学生は手薄なまま受験期を迎えてしまわないように、メビオならではのシステマティックな教授法を受けてこの夏で完成させてしまいましょう!

石川一宣講師紹介

石川一宣
京都大学理学部卒業。柔らかな物腰と穏やかな口調で、品良くコミカルに語る。おもしろ発言をうっかり聞き逃さないよう注意。通常授業では、物理だけでなく倫理・政経も担当する。物理も哲学も世界を解釈する切り口のひとつと語る彼の授業は、スライドや動画、身の回りの物や自前の手作り実験器具などを用いて直感的に分かりやすく展開される。

【生物】人体の構造と機能 〜体液を介して〜【生物】人体の構造と機能 〜体液を介して〜

概要

医学部入試では、入学後に医学学習の前提となる「人体」に関する問題が頻出です。メビオオリジナルテキスト『血液から学ぶ人体の構造と機能』より「酸素解離曲線」、「獲得免疫」から計算問題頻出の「腎臓」までを講義。基礎から始め、実際の入試問題にも挑戦!

講座について

医学部入試では、入学後に医学を学ぶこともあり人体に関する出題が多くなされます。人体の多くは水分でできており、その環境下でさまざまな反応が行われています。そこで、第1回では、そのさまざまな反応の場である「血液」について学びます。第2回では、血液の役割の大事な1つである酸素の運搬について、計算問題を念頭においた「酸素解離曲線」の理解を深めます。第3回、第4回では古来より研究され未だ新しいことが明らかとなる古くて新しい領域の「免疫」を成立機構から医療への応用を学んでもらいます。最後の回では、計算問題が頻出の「腎臓」の分野を構造・機能から理解し、演習と通して計算問題への対応力をしっかりマスターしてもらいます。基礎から医学部入試独特の応用までメビオならではの生物の講義を提供致します。

遠坂康彦講師紹介

遠坂康彦
京都大学農学部卒、京都大学農学研究科博士課程研究指導認定。大学時代から院生時代までアブラムシの生態についての研究に従事。今でも家庭菜園に精を出すなど自然科学を愛するアウトドア派。自然現象から人体の仕組みまで分かりやすく、詳細に解説する指導方法はメビオ生物科の至宝。身近なことから切り込み入試レベルまで引き上げます。趣味は体を動かすこととサッカー観戦。

医学部入試ガイダンス~私立大医学部合格へのメソッド~医学部入試ガイダンス~私立大医学部合格へのメソッド~

下記日程で説明会を実施します。

第一回6月24日(日)13:00〜14:30

メビオ本校
京阪 天満橋駅・地下鉄谷町線 天満橋駅(4番出口)から徒歩3分
アクセスMAP

第二回7月1日(日)13:00〜14:30

梅田ハービスプラザ5階
JR大阪駅(桜橋口)より徒歩7分
アクセスMAP

第三回7月8日(日)13:00〜14:30

梅田ハービスプラザ5階
JR大阪駅(桜橋口)より徒歩7分
アクセスMAP

第四回7月15日(日)13:00〜14:30

メビオ本校
京阪 天満橋駅・地下鉄谷町線 天満橋駅(4番出口)から徒歩3分
アクセスMAP

※スケジュールは変更になる場合があります。事前に下記フォームかお電話にてご確認ください。

資料請求はこちら説明会・夏期講習のお申込みはこちらお電話による資料請求0120-146-156お電話による資料請求0120-146-156
医師をめざす一人ひとりに最善の指導を。

38年間の信頼と実績。親子2代でメビオが選ばれる、その訳は?

「自分がメビオで合格したから、自分の子どももメビオに行かせたい」
そんな親子2代メビオ生が増えています。
それは、私たちメビオの誇りでもあります。

38年間の信頼、比べれば分かる合格実績。
専属の精鋭講師による合格プログラムは、今も確実に進化を遂げ、あなたを合格までサポートします。

総進学者数

2,711

3,690
総在籍者数

総合格者数


5,329
(のべ人数)

38年間の
医歯学部進学率

73.5

メビオの進学率


合格のべ人数に対してではなく、
メビオに一年を通して在籍した生徒が、
実際に医歯学部に進学した割合。

季節講習・入試直前講習のみ
受講した者を含めるような、
いかなる「操作」も排した
真正の数字です。

なぜメビオは、信じられないほどの高い進学率を実現できるのか。

メビオ独自のペンタゴンメソッドメビオ独自のペンタゴンメソッド

これらが実現できるのは、専属の精鋭講師が揃う、メビオだけ。

メソッド1 │ 予備校選びのポイントそれは講師メソッド1 │ 予備校選びのポイントそれは講師 メソッド2 │ これだけやれば合格できる!メソッド2 │ これだけやれば合格できる! メソッド3 │ 実績が証明する独自の授業スタイルメソッド3 │ 実績が証明する独自の授業スタイル メソッド4 │ 1日3食ご提供。栄養バランスで健康もサポートメソッド4 │ 1日3食ご提供。栄養バランスで健康もサポート メソッド5 │ 合格までの最短距離はそれぞれ異なるメソッド5 │ 合格までの最短距離はそれぞれ異なる
資料請求はこちら説明会・夏期講習のお申込みはこちらお電話による資料請求0120-146-156お電話による資料請求0120-146-156

メビオが誇る医学部予備校界・最強の講師陣。

メビオの指導は、理念を共有した講師があって可能になります。
多くの講師が長い在籍期間を通して経験と実績を重ねていくことで、私たちの指導は磨かれてきました。

医学部進学指導に精通していることに加え、「医師になる」という生徒の目標を同次元で共有する熱意を持つ講師たち。

自ら教壇に立つ代表をリーダーに、教務・講師が互いに連携し、全員がそれぞれの立場で全過程の細部に至るまで責任を持って導いていきます。

全講師のプロフィールを公表できるのは、専属講師のメビオだけ。全講師のプロフィールを公表できるのは、専属講師のメビオだけ。

代表
神尾 守則

Morinori Kamio

京大工学部卒

京大工学研究科
修士課程修了

教務主任
石井 宏明

Hiroaki Ishii

京大工学部卒

京大工学研究科
修士課程修了

主任講師
亀井 真人

Masato Kamei

京大理学部卒

京大理学研究科
博士課程修了

主任講師
堀井 克規

Katsunori Horii

京大法学部卒

主任講師
内村 俊彦

Toshihiko Uchimura

京大工学部卒

京大工学研究科
修士課程修了

主任講師
加治屋 聰

Satoshi Kajiya

京大工学部卒

京大工学研究科
修士課程修了

主任講師
高橋 元

Gen Takahashi

京大理学部卒

京大情報学研究科
修士課程修了

主任講師
大川内 豊

Yutaka Okawachi

東大理学部卒

東大数理科学研究科
修士課程修了

主任講師
上田 昭夫

Akio Ueda

京大法学部卒

主任講師
谷島 周一

Shuichi Yajima

京大工学部卒

京大工学研究科
修士課程修了

主任講師
平沢 望

Nozomu Hirasawa

京大総合人間学部卒

主任講師
和田 重明

Shigeaki Wada

京大理学部卒

京大理学研究科
修士課程修了

主任講師
林 智信

Tomonobu Hayashi

京大教育学部卒

京大人間・環境学研究科
博士課程修了

主任講師
杉岡 一郎

Ichiro Sugioka

京大工学部卒

京大工学研究科
修士課程修了

主任講師
和田 大輔

Daisuke Wada

神戸大法学部卒

主任講師
関根 大介

Daisuke Sekine

京大工学部卒

主任講師
橋本 真也

Shinya Hashimoto

京大工学部卒

主任講師
富永 健一

Kenichi Tominaga

姫路工業大理学部卒

阪大医学系研究科
博士課程修了

主任講師
山田 和広

Kazuhiro Yamada

京大法学部中退

主任講師
小嶋 洋介

Yosuke Kojima

京大工学部卒

京大工学研究科
修士課程修了

特別講師
筒井 俊英

Toshihide Tsutsui

東大工学部卒
九大医学部首席卒

九大医学部第一内科入局

特別講師
西谷 博史

Hirofumi Nishitani

早稲田大商学部卒

特別講師
吉村 秀和

Hidekazu Yoshimura

東大教養学部

文科一類中退

特別講師
山口 英樹

Hideki Yamaguchi

九大理学部数学科卒
  • 川崎医科大
  • 近畿大医学部
  • 大阪医科大
  • 久留米大医学部
  • 福岡大医学部
  • 東海大医学部
予備校界最速!入試日の翌日!全科目の解答を掲載。
医学部予備校界・最強の講師陣による解答速報はこちら

来年はあなたも。医学部進学者の声

メビオで学び、医学部進学を果たした生徒たちの声をご紹介します。

近畿大医学部進学
他に、岩手医科大医学部、愛知医科大、金沢医科大、藤田保健衛生大医学部、兵庫医科大合格。

松原真太郎(清風南海高卒)

私は、現役時と浪人一年目の計2年間メビオに通っていました。現役時のはじめの成績は、メビオで下から10番程度とあまり勉強は出来ませんでした。
現役時は昼間は学校に通わなければならずメビオの授業は1日一コマだけの生活で、予習復習もあまり出来ていませんでした。しかし、現役時のメビオの授業のお陰で、浪人して初めてのメビオのテストでは順位を70位程度上げることができました。
浪人時は全ての時間をメビオの授業とその予習と復習に使うことができ、徐々に順位が上がり現在いる大学に合格することが出来ました。

勉強面について大事だと思ったことは先生方に言われたことをこなすことです。私は、普段あまりそれが出来ていなかったのですが、受験期の直前に先生方に何をすればいいかを聞き、それをすることで実力をかなり伸ばすことが出来ました。
また、メビオの授業は他の塾と違い何もわからない状態であっても丁寧に一から教えてもらうことができ、やる気次第でいくらでも上を目指すことができると思います。

東京女子医科大進学
他に、近畿大医学部合格。

浜田実奈(四天王寺高卒)

私は何かに取り組むまでに時間がかかり、高校時代は遊んでばかりで勉強はほとんどしていませんでした。しかし、メビオでは朝から夕方まで時間割がしっかりと組まれており、各授業では小テストや宿題がほぼ必ずあるので自分に甘く、ついサボりがちな私もコンスタントに勉強を続けることができました。春から夏にかけてはメビオでの授業や課題以外特別なことはしていませんでしたが、模試の成績がぐんと上がり、高校時代、自分がいかに勉強をサボってきたかを実感しました。

特に私は高校時代は物理選択で、メビオに入って生物選択に変更しました。元々生物選択の他の生徒がいる中で授業にしっかりついていけるか不安でしたが、授業は基礎から始まってとてもわかりやすく、楽しく学ぶことが出来ました。特に補講では単元ごとに丸暗記するのではなく、他の単元とも関連させて覚えることでより理解を深めることを学びました。

また、寮では勉強のことから私生活のことまでなんでも相談できる友人が出来ました。私は受験の少し前に成績や普段の生活のことで悩みを抱えるときがありましたが、気遣って声をかけてくださった先生や友人のおかげで乗り越えることが出来ました。

メビオでの生活は本当に充実していて、毎日が楽しかったです!メビオに行ってよかったと本当に思っています。
最後になりますが先生方はもちろん、ALさんや家族、友人には心から感謝を申し上げます。ありがとうございました!

関西医科大進学
他に、近畿大医学部合格。

平林碧(神戸海星女子学院高)

小中高一貫の女子校に通っていた私は、受験の厳しさを知らずに育ち、当然のことながら浪人することになりました。

メビオは少人数クラスで、先生との距離も近く、いつでも質問しやすい雰囲気がありました。 そして、毎授業、約40分の確認テストがあり、気が付けば、復習する習慣が身についたと思います。

私は数学が本当に苦手で、数Ⅲは現役の時、挫折して、勉強していなかったので、まったく0から、公式を覚えるところからスタートしました。 何度も心が折れそうになりましたが、その都度、丁寧に先生に教えてもらってどんどん課題をこなしていくことで、数Ⅲへの苦手意識は薄れていきました。

また、夏から数学の授業を増やしてもらって、受験の直前には、答案の作成を細かく指導、添削していただきました。

そのおかげで、現役の時には、手の届かなかった関西医科大学に合格し進学しました。 浪人を経験したことは、これからの人生の糧に必ずなると、今、実感しています。

資料請求はこちら説明会・夏期講習のお申込みはこちらお電話による資料請求0120-146-156お電話による資料請求0120-146-156

合格を支える学習環境整備。メビオのサポート体制。

学習意欲を支えるサポート体制は、極めて重要なメビオの一要素です。

メビオでは生徒が学習だけに集中できるよう、授業外の時間の質を重視し、環境を万全に整えることに取り組んできました。開館から閉館時刻まで校舎で過ごす生徒も多く、また親元を離れて学ぶ生徒には、下校後も安心・快適な時間を過ごせることが、とても重要になります。

そのため、校舎や専用寮の整備、食事の提供、防犯・安全管理の充実はもちろん、指導面と同じく、サポート面でも心のつながりを重視。事務長を中心としたサポート専任スタッフが、生徒をあたたかく見守り、声かけに努めるなど、すべての生徒が学習に専念できるよう、全力で支えていきます。

サポート1 │ サポート専任スタッフサポート2 │ 食事の提供サポート3 │ 生徒のための安全管理
医師をめざす一人ひとりに最善の指導を。
資料請求はこちら説明会・夏期講習のお申込みはこちらお電話による資料請求0120-146-156お電話による資料請求0120-146-156