メビオブログ

カテゴリ別アーカイブ :食事の話題

受験期に向けての体調管理について~食事編~

11月も後半。最近は気温がぐっと低くなり、コートが手放せない季節になりました。そして、各大学では推薦入試が始まり、受験シーズンもいよいよ本格化。風邪やインフルエンザが流行りやすいこの時期は、体調管理にしっかりと気を付けていきたいですね。

体調管理には食事がとても大切です。そこで、食事に関連した話題について、今回は「温朝食」についてご紹介したいと思います。
まず、温朝食とは文字通り朝食に温かいご飯を食べる事ですが、実は体にとってメリットだらけなのです。
そして、メビオでも温朝食を取り入れています。

171120中華雑炊

写真は中華雑炊。メビオでは、ほかにも韓国風雑炊や蟹雑炊等たくさん種類があります。

温朝食には体温を上昇させ、血流を良くする効果があり、一日のパフォーマンスを高めてくれる働きがあります。さらに体温が高いと免疫力もアップ。受験生には特におすすめです。

171120食事コラム

メビオ食堂の今月のコラムでも「温朝食」を特集しています。

 

番外編 メビオ食堂の秋メニュー
食欲の秋ということで、秋メニューをご紹介したいと思います。

☆さんまの塩焼き

171120さんまの塩焼き
ちょうど旬の時期!彩りが良く生徒からも人気でした。
さんまには必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質のたんぱく質や、貧血防止に効果のある鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、また骨や歯の健康に欠かせないカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDも多く含まれており、とても栄養価の高い食材なのです。

もうすぐ12月。これからますます忙しくなりますが、体調管理を心がけて万全な健康状態で受験シーズンを迎えましょう!

メビオ食堂の夏メニュー☆

いよいよ夏期講習も終盤に差し掛かってきました。「夏は受験の天王山」という言葉があるように、受験生にとっては大事な時期。夏期講習が始まる前は、ハードな時間割に嘆く生徒も見られましたが、今ではすっかりペースをつかみ、毎日朝から晩まで勉強に励んでいる姿が見られます。その中でも生徒の楽しみとなっている、メビオ食堂での食事について、今回は「夏にピッタリな麺特集」をご紹介したいと思います。

☆冷やし中華

 170815冷やし中華
夏が感じられるメビオでの定番の人気メニュー。
たっぷりの夏野菜やタレに含まれるお酢は、食欲増進に働きかけ、夏バテ解消の効果があります。

この他にも
◇茶そばと小いなりさん

170815茶そば

↑茶そばは京都のご当地グルメ。関西の出身でない生徒からは初めて食べるという声もありました。小さなおいなりさん(=小いなりさん)のほうもかわいくて食べやすいと好評でした。

◇おろし冷やしすだちうどん

170815おろし冷やしすだちうどん

↑すだちと大根おろしが冷たい麺と相性ばっちりです。

特に暑いこの時期には、手軽にサッと食べられる麺類は嬉しいですね。
来週はいよいよ実力テスト。まだまだ残暑は続きますが、万全な体調でテストに臨めるよう、夏メニューを食べてのりきりましょう!!

初夏の人気メニュー

5月後半より最高気温が30度に達する日も増え、半袖で登校する生徒が多く見受けられるようになりました。でも、今日から天気は下り坂。まもなく梅雨入りかも知れません。

さて、今回はメビオ生の楽しみでもある食事の献立についてご紹介しましょう。

朝・昼・夕と3食作りたての食事が食べられるメビオ食堂ですが、夕食では、通常メニューの他に数量限定の通称 『別メニュー』 を準備します。『別メニュー』は、好き嫌いが分かれそうなもの、ピリ辛など個性的なメニュー、そして通常メニューに昇格?できるかのリサーチ目的をはじめ、趣向を凝らしたものが多く、メニューが貼り出されると生徒たちも興味津々。珍しいメニューが登場すると、「これってどんな食べ物ですか?」と質問されることもよくあります。

ここ最近の別メニューは、
・いわしの梅肉巻揚げ
・カジキマグロしそカツ
といった和風のものや、
・エビのチリソース
・ワンタン麺
などの中華料理もありました。

そのうち、特に人気のあったメニューをご紹介します。

グリーンカレー
170517グリーンカレー編集完了

カレーの中には鶏肉、人参、ズッキーニ、玉ねぎなど大きめにカットされた具材がたくさん入っていました。グリーンカレーペーストとココナッツミルクを混ぜて作っているらしく、本格的です。生徒からは、「口から火が出そうだった!」という感想が出るくらいの、なかなかの辛さ。一方で、「辛いって言いながら食べるのが良い」と、美味しそうに食べている生徒も。
 

漬けトラウトサーモン炙り丼
170509別メ

炙り漬けサーモンが乗っている一品です。
こちらは限定25食の予約が早々に埋まってしまうほどの人気。
早く食べたかったのか、時間より少し早めに食堂に来る生徒が多いように思いました。

タコライス
170525タコライス1つ

メキシコ料理の「タコス」という食べ物をご存知でしょうか?
タコスとは、トルティーヤ(トウモロコシもしくは小麦粉からできた皮)に、挽肉・チーズ・レタス・トマトを入れてくるんだもののことをいいます。
そのタコスの具材のみを、ご飯の上にのせて一緒に食べるのが「タコライス」。沖縄で発祥した料理です。
実物を見て、想像していたタコライスと違う!と思った生徒もいたようです!
タコライスは、別メニューの中でもなかなか出ることのない珍しいメニューですが、「少し辛くて美味しかった」「もしまたメニューに登場するなら、ぜひ注文したい」という感想が聞こえてきて、なかなか好評でした。

170525タコライス全体

↑タコライスは大人気!注文が殺到し、机にずらっと並びました。

メビオ食堂には、食事に関するアンケート用紙を置いており、いつでも生徒や講師からの意見をもらえるようになっています。最近では、リクエストをもらって、新しく梅しそ味のふりかけが登場しました。こんなものを食べたい!という希望があれば、ぜひ教えてくださいね。

冬期講習中のひとコマ

冬期講習が始まってはやくも3週間。華やかに彩られた街のイルミネーションを横目に、連日の授業や宿題に忙しい毎日を過ごしているメビオ生ですが、ほっと一息つける瞬間が訪れました。まずは、生徒たちにせめてクリスマス気分を少しでも味わってもらおうと、サンタの帽子やトナカイの角をかぶって授業をする講師たち!

161225小嶋先生 161225長野先生
↑化学講師 小嶋              ↑生物講師 長野

そして、先日のブログで少し紹介させていただきましたが、メビオ食堂はクリスマスらしいメニューを用意しました!

 161224

 161225

写真上:骨付き鶏もも肉・パンプキンスープ・ティラミス   
写真下:ビーフシチュー・ガーリックトースト・フルーツの盛り合わせ                   

「もう少し食べたいな」という生徒のために用意される『もう一品メニュー』はメインとの相性がよく、とってもクリーミーな味わいの、ほうれん草とソーセージのクリームリゾット。デザートのティラミスも大好評でした!

クリスマスの食事は生徒たちの間で期待が高まっていた様子。授業中の生徒も自習中の生徒も、楽しそうに夕食メニューの話をしながら食堂に集まってくる姿が印象的でした。

入試が目前に迫り、日に日に緊張感が高まりつつある時期。こんな時こそクラスメイトとおいしいものを食べ、適度な休憩をとって楽しく話し、笑いあうことはとても大切。今年も残すところあと5日となりましたが、同じ目標を持った仲間と共に頑張りましょう!

メビオの食事で健康管理!

今年も残すところあと2週間あまり。先週より冬期講習が始まり、いよいよラストスパート。入試に向けて健康に過ごすことはとても大切ですが、よく言われる「バランスのとれた食生活」「適度な運動」「十分な睡眠」のうち、今回はメビオの食事、特に夕食についてご紹介したいと思います。

メビオの夕食では通常メニューに加え、通称「別メニュー」を選ぶことができます。「別メニュー」は、人気メニューはもちろん、初めてのメニューや好みの分かれそうな少し変わったものまで幅広く用意しますが、これには理由があります。

1つは毎日メビオ食堂を利用する生徒が飽きてしまわないように。もうひとつは通常メニューにつながる新メニューを発掘することです。このように、目新しさだけでなく生徒の好みをリサーチし、常に改良を重ねるのがメビオ食堂 厨房スタッフの心意気。

なぜなら、食事の時間は毎日長時間の授業を受ける生徒にとって、友達と楽しく過ごすことができる貴重な楽しみのひとつだから。生徒たちは食事を楽しみに、メニュー表をよくチェックしています。

↓ある日の別メニューです。不動の人気を誇るエビフライの日もあれば、辛~いレッドカレーの日も。

厨房スタッフは、管理栄養士の高橋、調理主任の伴を筆頭に、生徒のナマの意見を聞いたうえで、栄養バランスを考えてメニューを決定。毎食何度も味見をして丁寧に調理します。そのため、厨房スタッフの眼差しは真剣そのもの。そうして綺麗に盛り付けられた一皿一皿を私たちALがテーブルまできっちりと運びます。

そして食事時間になって、みんながテーブルにつくと、その反応が気になる緊張の一瞬。食後、残さず食べて綺麗になった食器を持って「ごちそうさまでした!」と言ってくれると、ホント、うれしいです!

飽きの来ないメニューを追求するためにアンケートもあり、厨房スタッフからの返信を掲示しています。アンケートの結果、数日後にはテーブルに並ぶことも・・・
20161212-003

講師の三原より、、、季節を感じる俳句の世界を紹介

こんにちは。英語・国語・小論文科講師の三原です。

今回は私の専門分野である俳句の世界観をちょっとだけ紹介させていただこうと思います。

9月9日は重陽の節句でした。昔の人たちはこの日に菊の酒を飲んで長寿を祈ったそうです。今この節句を祝う人はほとんどいないでしょうが、他の節句である1月7日、3月3日、5月5日、7月7日は今でも特別なものを食べたりしますよね(メビオ食堂でもそれぞれの日にちなんだものが出ていたと思います)。

実はそんな特別な日でなくとも、メビオの校舎の中ででも、季節を感じるものはたくさんあるんです。メビオから出ずに授業を受けている皆さんに向けて、いくつか紹介しましょう。

俳句の世界には歳時記というものがあって、これを見るとそれぞれの季節を示す言葉、すなわち季語がわかるようになっています。現代の歳時記のうち、夏の部をひもといてみると…。

白シャツ:最近だとTシャツなんかも季語扱いすることがあるようです。夏期講習中に授業をしたあるクラスで、ほとんどの生徒が白いTシャツだったときには夏だなあと感じました。

昼寝:皆さんも勉強に疲れてうとうとしてしまうことがあるかもしれませんが、誰にとっても夏の暑さは堪えるもの。昼寝で英気を養うのは、江戸時代以来続く由緒正しい行動です。

アイスコーヒー:今では年中飲む人も多いかもしれませんが、自動販売機で売っているアイスコーヒーだって夏を感じさせるもの。冬になるといつのまにかホットコーヒーに切り替えているという人もいるのでは?アイスコーヒーのほか、ソーダ水や、意外なところでは甘酒も夏の季語です(昔は暑さで発酵させて作っていたので)。

夏期講習

正確には「夏期講座」というそうですが、メビオ生にはこちらの方がおなじみでしょう。この単語はもう2度と聞きたくない!という人もいるかもしれませんが、これも実は夏の季語。なお、夏期講習につきものの「冷房」も夏の季語です。

まだまだ暑いので夏の季語を紹介してみましたが、実は暦の上ではもうとっくに秋。受験生の皆さんにとってはあっという間の夏だったと思います。メビオの中で頑張って勉強していると毎日同じ日が繰り返されているようですが、当たり前の事ながら季節はどんどん移ろっていきます。受験生活の中で「どうも代わり映えしない毎日だなあ」と感じたときには、少し周りを見渡してみるのはどうでしょうか。

暑い夏こそ健康管理☆

今年は梅雨明けの発表後もしばらくは不安定な天候が続きましたが、7月末あたりからはカンカン照りの日が続き、8月3日以降は35度を超える猛暑日が続いています!

夏期講習も中盤を過ぎて疲れを感じる頃。そのうえ連日こんなに暑いと、食べたいと思うものも、あっさりした冷たいものに偏ってしまいがちですが、こんな時期だからこそスタミナのある食事を摂って乗り切りたいものです。

そこで、今日は先週の夕食に別メニューとして出した、『サムギョプサル』を紹介しましょう。サムギョプサルはメビオ食堂の人気メニューの一つで、今回も前日から注文が殺到していました。私たちALは普段、厨房に入ることはありませんが、この日は調理担当のスタッフがお肉をバーナーで炙っていて、まるでレストランのような光景が見え、とてもいい香りが漂ってきたので、特別に撮影させてもらいました。
 

160708

↑お肉をバーナーで炙っている様子です☆

注文した生徒はとても満足そうでした。

160708②

↑夕食準備の様子です。サムギョプサルがずらり!野菜もたっぷり。彩りもとてもきれいでした。

少し話は変わりますが、生徒からメビオの食事について貴重な意見をいくつかもらったので、その一部を紹介しましょう。

・メビオに来てからは3食、つくりたてのご飯を食べられるから、健康になったように感じる。
・お味噌汁をはじめ、発酵食品が多く出されるのでお腹や肌の調子が良くなった。
・おかわりメニューがあるのが嬉しい。チャーハンなどのご飯ものが多いので、グラタンやお惣菜系のメニューも増やしてほしい。
 
メビオ食堂では、直接の意見も聞いている他、生徒、講師、スタッフがいつでも自由に書ける「食事アンケート」を用意しています。皆さんからいただいた意見や希望は厨房スタッフにきちんと伝え、メニュー考案に生かしているので、食べたいメニューがあればなんでもリクエストしてくださいね。

夏期講習が始まっています!

西日本では7月18日に「梅雨が明けたとみられる」と発表があり、いよいよ夏本番となりました。この日で確定すれば近畿地方では平年より3日早い梅雨明け。傘を持たなくていいのは嬉しいですが、強い日射しがまぶしく、大阪の夏はほんとうに暑いです。

さて、メビオでは15日から夏期講習がスタートしていますが、登校時に2リットルの大きなペットボトルをかかえていたり、うちわを持ってくる生徒もちらほら見かけ、それぞれ夏の対策を考えているようです。

本科は通常1コマ3時間30分の授業が2コマのところ、夏期講習では3コマ10時間半の時間割が多く組まれます。加えて復習もしなければならないうえ、お休みはほぼ週1日。メビオ生はまさに勉強漬けの1ヵ月半を過ごすことに。スタートしてからおよそ2週間になりますが、そろそろ疲れがみえてくる頃で「ねむい~」「しんどい~」などお疲れモードの声が飛び交うなか、たまに2コマで終わる日があると「今日は授業Bまでや~!」という嬉しそうな声もちらほら聞こえてきます。。。

160727
 過酷な夏期講習、生徒たちにとってお食事は楽しみの一つでもあります。このように新しい食事メニューが貼り出されると、みんな嬉しそうにメニューを眺めています。お気に入りのメニューが出た時には注文が殺到します。

このあと夏期講習は8月31日までの長丁場ですが、長く厳しい夏を乗り切ってこそ、来春の合格がみえてくるのです。今年ガマンした分、来年は大学生になって夏を思いっきり楽しみましょう!!暑さはまだまだこれから。大阪では35℃を超える猛暑日もあるようなので、しっかり食べて熱中症対策も忘れないようにしてくださいね☆

メビオ食堂の朝食

このブログでは、たびたび食事について話題にしていますが、昼食や夕食の記事が多かったので、今回は朝食をご紹介したいと思います。

メビオ食堂の朝食は、和食と洋食の割合がだいたい4:3くらいにしており、いずれもメインと副菜2品の計3品を用意。それに加え、和食の時はごはんとお味噌汁・お漬物や納豆を、洋食のときはパン、ジュースや牛乳を自由にとれるようにしてあります。

寮生は朝、9時頃までには登校して食堂で朝食をとったあと9時半に授業スタート。授業がない日には自習室に入るのがパターンとなっています。「朝ご飯は食べません」という人もいると思いますが、これでは午前中お腹が空いて集中できなかったり、脳に必要な糖分が不足してしまうこともあるので、やっぱり朝食はちゃんと食べて、しっかりと頭が動く状態になるようリズムを作ることが大切です。

和食の時はメインが焼魚になることが多く、生徒からは「焼魚は食べるのに時間がかかったり骨を外すのが面倒だから洋食の方がいい!」という声も聞くのですが、魚は一般的に「記憶力が高まる」と言われるDHAを豊富に含んだ、まさに受験生が積極的に食べるべき食材!そんな効果も期待して魚も好きになってくれれば…と思います。
 

↓この日のメニューは、さごしの塩焼き(鰆の若魚を関西ではさごしと呼びます。)、こんにゃくの山椒煮、蓮根のおかか和えでした。
16.06.16


「受験生にとって、生活リズムを整えることが一番大切」とは、よく言われていることですよね。バランスの良い朝食で元気に一日をスタートさせましょう!

今年初登場のメニュー☆

早いもので5月も半ばが過ぎ、このところ一気に暑さを感じるようになりました。メビオでも、半袖姿の生徒が日に日に多くなっています。

暑くなると食べたくなるものも変わってきますよね?!メビオ食堂では先日、夕食の”別メニュー”で「特製 冷し中華」が今年度初登場しました!!この冷やし中華は暑い時期の人気メニュー。今年のメビオ生たちも例に漏れず、メニューが掲示されると、注文が殺到しました。

160517

食べた人に感想を聞くと、、、
「玉子・ハム・きゅうり・もやしなど具がたっぷり載ってボリュームがあるけど、ヘルシー!!」
「彩りが鮮やかで、盛り付けがきれいだった」
「ひんやり冷たい麺がとてもおいしくて、暑い季節にピッタリ!」
と、なかなか好評。今回は注文しなかった人はこれから夏に向けて何度か登場しますから、次回また、このメニューが出た時には是非頼んでみてくださいね。

これから暑くなり、スタミナをつけるためにも食事はとても重要。メビオ食堂ではみなさんの食欲と栄養のバランスを考えて日々メニューを考えています。また、メビオ食堂に置いている『食事アンケート』に日々のメニューの感想や、今後食べたいものを書いてもらえれば、できる限り皆さんの要望を取り入れたいと思っています。

このあと梅雨を経て、いよいよ長く厳しい夏期講習に突入します。ここからおよそ1ヵ月は特に気温の変化が大きい時期ですから規則正しい生活を心がけ、積極的な体調管理に努めましょう!

メビオ食堂に人気のラーメンが登場!

10月後半になり、天気のいい昼間はまだ暑さを感じる日もありますが、朝晩はぐっと冷えて上着を手放せなくなり、本格的な秋の訪れを感じます。風邪をひかないように注意しないといけませんね。

さて先日、メビオ食堂に「白湯麺」が登場しました。なんと読むかわかりますか?ハクトウメン?サユメン??いえいえ、これは「パイタンメン」というラーメンの一種なんです。豚骨と鶏ガラでとった白いスープで、日本でも“長崎ちゃんぽん”に使われているスープとして馴染みがあるものです。最近ラーメン業界の中でもブームが起きているようで、楽しみにしている生徒も多くいました。
↓メビオの白湯麺です☆ 
白湯麺

豚バラ、卵、ニラ、きくらげ、高菜、わかめがトッピングされていてヘルシーなラーメンでした。スープもさらっとしていて食べやすく、人気なのが納得です!

気温の変化が激しく体調を崩しがちになる季節。メビオ食堂ではカロリーや栄養価、塩分もきちんと計算したうえで食事を提供しているので、街の人気店のように、その場の満足感だけを追求したメニューを出すことは難しいのですが…これからもみなさんに喜んでもらえるようなおいしいメニューを一生懸命考えていきます!!

大人気のキーマカレー

梅雨入りからおよそ2週間。大阪では不安定な天気が続き、連日の曇り空。湿度が高く、カラッとした日射しが待ち遠しい毎日です。
暑い季節には冷たい食べ物もいいですが、無性に辛いものが食べたくなるときもありますよね。そんな生徒からのリクエストに応えて、夕食に『キーマカレー』が登場しました!数量限定、早い者勝ちの“別メニュー”だったのですが、人気があって締め切り時間までには希望者が定員に達し、残念ながら注文できずに“通常メニュー”を食べる生徒もいました。(この日の”通常メニュー”は冷しゃぶで、それもすごくおいしかったのですが…)メビオでは、スタンダードなカレー、カツカレー、キーマカレー、グリーンカレー、レッドカレーなど…色々な種類のカレーが出ることがあるのですが、どれも人気で“別メニュー”で登場すると、売り切れになる事がほとんどです。
キーマカレー

気温の変化が大きく湿度の高い梅雨時期は体調を崩しがち。毎年『もうしんどーい』の声がたくさん聞こえてくる季節。そして、梅雨明けとほぼ同時に夏期講習がスタートします。長く厳しい夏期講習に備えてしっかりと食べて体力をつけてほしいと思います!!

新メニューが登場!

今週に入り急に気温が上がり、暑くなりましたね。大阪でも最高気温が30度を超えるなど、真夏並みの暑い日々が続いています。

そんな中、メビオ食堂では数量限定の通称「別メニュー」で、暑さをしのぐ『カジキマグロとアボカドの冷製パスタ』が登場しました!
 

DSC_3007
 

カジキマグロとアボカドが贅沢に使われており、ボリュームたっぷりでとてもお洒落に仕上がっていました☆
厨房チーフの伴はいつも以上に盛り付けに気合が入っていたようです!
味のベースはトマトソースですが、添えのレモンをかけることによって爽やかになり、バジルソースと一緒に食べることで爽やかさが増してとても美味しかったです♪
生徒にもすごく人気のメニューで、頼んでない生徒からも『美味しそう~!注文すればよかった。』などの声も。「別メニュー」では個性的なメニューを準備し、生徒たちの反応をリサーチする意味もあります。暑い夏はまだまだこれから。今回の好評をうけ、もしかしたら再び登場するかもしれません☆

メビオ食堂では、バランスの良い食事を提供することはもちろん、このような季節に合わせたメニューや個性的なメニューも沢山提供しています。気になるメニューを見つけたら、なくならないうちにどんどん注文してくださいね!

春を感じるメニュー☆

入試シーズンもいよいよ終盤。メビオではラストスパートをかける生徒が今日も頑張っています。すでに合格して受験を続けている人も、まだ合格していない人も最後までこの一年でつけた実力を出し切ってほしいと思います。なお、今年度の合格状況をホームページ上にアップしています。トップページの『2015年春合格速報』をご覧ください。

さて、3月3日はひな祭り。お昼のメニューはちらし寿司でした。彩りが工夫されていて、とても春らしく明るい気持ちになりました。生徒にとってはこの一年、勉強一色の毎日で、なかなか季節を感じることが出来なかったかもしれません。メビオでは、勉強の合間の食事の時間が少しでも息抜きになるように、また季節感も楽しめるようにと行事にちなんだ食事を出したり、旬の食材を使った食事を考え、厨房のスタッフが腕をふるっています。まだまだ寒い日が続きますが、春を感じ、前向きな気持ちで最後まで乗り切ってほしいと思います。

↓3月3日昼食の献立はちらし寿司、船場汁、みたらし団子でした☆

20150303 ちらし寿司

新メニュー登場☆

全国的に寒波が到来し、寒い日々が続いていますね。気付けばもう12月半ば。受験まで残り少なくなってきました。

今回は久しぶりに食事の話題を☆昨日12月12日、夕食の数量限定の「別メニュー」で、初めて『空也蒸し』が登場しました!『空也蒸し』とは、『空也豆腐』という豆乳を蒸して固めて作った精進料理が原型で、平安時代の僧である空也和尚が考案したとされている食べ物です。それが、現代になり少し形が変わって、茶碗蒸しの中に豆腐が入っているもののことを言うようになったそうです。メビオで変わり茶碗蒸しと言えば、通称『小田蒸し』のうどん入り茶碗蒸しが人気メニューですが、今回は豆腐入り茶碗蒸し。

どんなものが出てくるかドキドキして待っていると・・・

空也蒸し
↑綺麗なあんがかかった『空也蒸し』が登場☆中には、豆腐・鶏肉・銀杏・豆腐一丁が入っていました。

味は一般的な茶碗蒸しと変わらずおいしく、綺麗に盛り付けされているものを見ると特別感を感じます!『空也蒸し』を聞き慣れないためか、今回は注文をする生徒は多くいませんでしたが、評判がよかったので、次からは通常メニューの仲間入りをしそうです。寒い日に『空也蒸し』。身体がとても温まる一品でした☆

メビオ食堂の人気メニュー☆

久しぶりに食事の話題です。
メビオの夕食では毎日、通常のメニューのほかに「別メニュー」と呼んでいる限定メニューを準備しているのですが、5月6日、夕食の別メニューに、今年度初めて『レッドカレー』が登場しました。このレッドカレー、希望者が多く、あっという間に受付終了になってしまうほどの人気。入っていたのは鶏肉、ホタテ、えび、新じゃがいも、新玉ねぎ、にんじん、ズッキーニ。それぞれ大きめで、ヘルシーでありながらボリュームも満点!!


 

メビオ食堂ではときどきこのカレーを出しているのですが、最初の頃は『辛い!!』という声もあって厨房チーフの伴がみんなの意見を聞きながら改良を重ね、程良い辛さに仕上げています。

夕食の時間になり、注文していた生徒は嬉しそうに食堂に集まりました。噂通りの味に大満足!香辛料をたくさん使っていることもあり好みが分かれるので、次回も「別メニュー」で登場することになりそうですが、今回惜しくも注文できなかったみなさんは、次はぜひ頼んでみてくださいね。

大好評の、あのメニューとは・・・!?

気がつけば、もう12月半ば。街はすっかりクリスマスムードですね。メビオではクリスマス・・・というより、すっかり受験ムード。出願のために証明写真を注文しに来る生徒が多くなったり、集団面接に備えて対策授業が行われたり・・・

今日はここで、あえてちょっとブレイク。久しぶりに夕食メニューのホットな話題をお届けします!食堂アンケートの生徒からの要望によって生まれた「あぶりサーモン丼」。パンフレットにも載っているあのメニューですが、実はこれ、2011年の元メビオ生Nくんが、詳しい絵まで書いて提案してくれたメニューなのです。

今回久しぶりに夕食の数量限定の別メニューとして登場しました。とっても人気で予約が殺到!!しかもプチバージョンアップ。その名も「漬けあぶりサーモンおろし丼」です☆

それがこちら↓

甘辛いタレに漬けられ、あぶられたサーモン・・・そして大根おろしの組み合わせは生徒にも好評でした。「大根おろしのさっぱり感が口の中に広がって、サーモンとよく合います」なんて、評論家のようなコメントを言う生徒まで。(笑)なかには、「メビオのメニューの中で一番おいしかった」という嬉しい感想もあり、次回は「通常メニュー」として、登場するかもしれません。

「ごはんの時間を楽しみに、勉強を頑張る!」という生徒も多いため、メビオ食堂ではアンケートなどで「これが食べたい」という要望を聞き、すばやく取り入れて提供しています。まだまだ希望や感想など募集中ですので、生徒のみなさんはどんどんアンケートを書いてくださいね!

140人分の・・・

今年の夏は本当に暑かったですね…夏バテで食欲が落ちてしまった人も多かったのではないでしょうか。ようやく涼しくなって『食欲の秋』が到来。というわけで今日は食事の話題です!

ある日の午前中、厨房の前を通りかかると…人が入れそうなくらい大きい桶で、一生懸命何かの仕込み中のようです。

メニュー表を見てみると、この日の昼食は『ちらし寿司』!酢飯を仕込んでいたんですね。それにしても大きな桶…それもそのはず。昼食数は140人前でした!
厨房を見渡すと他にも大きな鍋、ボウル、フライパンなど。なかなかふだん見られない大きな大きな調理器具がたくさん。これらが毎日お腹をすかせたメビオ生たちの胃袋を支えているんですね。

昼食の時間。あの酢飯には豪華な具がトッピングされて、美味しいちらし寿司になっていました!

ちなみにこの日の副菜は、鶏肉と豆腐のすまし汁とぜんまいの炒め煮でした。
おいしいご飯を食べて午後からの授業もがんばりましょう!
 

暑い夏は涼を感じるメニューを

お盆を過ぎましたが、非常にきびしい暑さが続いていますね。大阪では13日連続猛暑日とのことです。メビオ生たちはもうすぐ実力テストも控えており、授業に、テスト勉強に大忙し・・・さらに、この暑さで体もバテバテ・・・という人もいるかもしれません。しかし、受験生にとってはこの夏がとっても重要です!夏バテしないようにしっかり栄養を摂って、合格を勝ち取りましょう。今回はメビオ食堂で夏にオススメのメニューをいくつかご紹介しましょう。
 

↑『トマト冷麺』
数量限定の「別メニュー」として出されることが多く、しかも夏限定の為、いつも争奪戦!!麺は弾力のある韓国風、スープはさっぱりしたトマト味で、バジルの良い香りがアクセントになっています。お肉に玉子、野菜もたっぷり入っていてボリューム満点!!

他にも麺類は定番の『冷やし中華』や『ぶっかけ冷やし豚しゃぶうどん』『冷やし汁なし坦々麺』
など冷たいものが夏はよく登場し、どれも大人気なんです。

お次は夏限定ではありませんが、夏にオススメのメニューです。暑いからといって冷たい飲み物や麺類ばかり食べていてはかえって夏バテになってしまうことも。炒め物や煮物などの熱い料理や、野菜もしっかりバランスよく摂ることが必要です。

↑『豚肉とゴーヤのキムチ炒め』
ビタミンCの含有量がとびぬけて多いゴーヤ。ビタミンCは疲労を回復させ、夏風邪などの病気に対する抵抗力を強くする働きがあるので、夏バテ予防に役立ちます。またウリの仲間には、体の熱を取って冷やす働きがあり、暑い夏にぴったりですね。

 

㊧『ネバネバ丼』
納豆、山芋、オクラなど、ネバネバ食材も夏バテに効果があります。特に、オクラのネバネバ成分には、胃を粘膜を守る働きがあると言われているんですよ。暑さで食欲が今ひとつの時も、口当たりの良いネバネバ食品は食べやすいですよね。ヘルシーなので女の子に大人気!

受験生は勉強ばかりの毎日ですが、食事の時間はリラックスできる貴重な時間。おいしいご飯を食べて、残りあと少しの夏期講習、元気に受けてくださいね!!

夏はもうすぐ・・・!!

梅雨入りした途端、空梅雨で真夏のように暑い日が続いていましたが、ここにきてようやく梅雨らしくなってきました。雨の日は気分が浮かない・・・なんて思ってしまいますが、水不足や農作物への影響を考えると、恵みの雨ともいえる訳で・・・そんな雨の日を快適に過ごせるよう、工夫したいですね。

さて、メビオ食堂では『韓国風冷麺』や『冷やし担担麺』など冷たい麺のメニューも並ぶようになってきました。そんなある日、厨房を覗いてみると…

どんっ!!!!!!!!

↑ 顔よりも大きいサイズにびっくりのMくん。スイカ割りしたい~~!!と興奮していました。

こんな大きなスイカがなんと2つも!!このスイカは、4Lを超える特大サイズだそうです。この特大スイカ2個ははらぺこメビオ生のお腹を満たすデザートになりました。特大だからといって大味というわけではありません。とっても甘くておいしいスイカでした!

↑この日の夕食はトマトチーズハンバーグでした。赤いスイカがメニューに彩りを添えています☆

勉強、勉強の日々だと季節の移り変わりを感じることが少なくなってきますが、メビオでは『食』でも季節を感じてもらおうと思っています。これから迎える夏はとってもとっても厳しい夏期講習が待っていますが、夏バテしないようにメビオの食事でしっかり栄養を摂って、合格を勝ち取ってもらいたいです。

ページトップ